ここから本文です

あやしい彼女 (2016)

監督
水田伸生
  • みたいムービー 1,436
  • みたログ 5,090

4.13 / 評価:3880件

韓国版に比べて余りに凡庸、残念。

  • a19******** さん
  • 2021年1月10日 9時25分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を観てちゃんと泣けるところもあっただけに残念。余りに出来が悪いので韓国版を観たらちゃんと面白かった。脚本と演出が韓国版に比べて粗い。
おばあちゃん時代の商店街の人とのやりとりはただの非常識な老人でそんな人は普通は存在しない。オレオレ詐欺に引っかかったり、ひったくりに合ったり、初デートの食事がマグロのカマだったり、物語の構成や演出上で必然であれば理解できるが、この映画では過剰感があったので冷めた(日本版オリジナルEPなのにセンスがない)。琴線に触れるシーンでセリフ回しが不可解なので唐突感がある。フェスの曲のダメ出しでは何故ダメなのかを誰かに説明させるべきだった。後でOKになったときも何故OKになったかのシーンがないので達成感が中途半端。細かいけど、何気ない言動が相手に伝わって、相手がきちんと返すことで話が繋がっていくものだと思う。他にも散見され、やりっ放しで粗いなぁと思った。そもそも材料を十分に生かせてない。若い娘と老人のギャップ(老人の立ち方、歩き方、食べ方、話し方、好む表現)だけでかなりおもしろいはずなのに演出が少なすぎる(この映画の一番のメリットなはず。韓国版は鼻くそほじったり、歯に詰まったものを指で取ったり、男は夜のアレが強い方がいいと言ったり、ちょくちょく入れてくるので何度も笑ってしまった)。コンサートのシーンも盛り上がりが今一つだったが、配役や予算の制約もあったと思われるので仕方がないだろう。その分他でもっと頑張って欲しかった。こんな出来なら韓国版を完コピしただけで相当面白くなったのではないかと思う。未華子ちゃんに期待していただけに余計に残念だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ