レビュー一覧に戻る
あやしい彼女
2016年4月1日公開

あやしい彼女

1252016年4月1日公開

じゃむとまるこ

3.0

多部未華子さんにキュンキュンする

多部未華子さんって女性にも男性にも人気があるのだろうな、今まで何作か観たけれど、そりゃぁ人気のあるのがわかります、ものすごく可愛い。 映画は、20歳のヒロインの中身は73歳というギャップからくる面白さが出ていない。 倍賞美津子さん演じる73歳のリアリティのなさが痛い、いませんよこんな73歳。 そのあたり韓国映画の方はとてもよくできていて笑えた、さすがアジア各国&アメリカでもリメイクされただけある。 台詞の数々(中身、身も蓋もない毒舌の高齢者)と外見との落差(でも、同じ人だと想像できる)で大いに笑いを取っていた、これはシム・ウンギョンさんが適役だったのだと思う、多部未華子さんでは可愛らし過ぎて中身高齢者ということが想像できない。 ただ、リメイクというよりいかにもの邦画に仕上がっていたのは悪くないのだと思うが、脚本が邦画にありがちな泣かせと雑さがいただけない。 でもこの映画、多部未華子さんの歌唱シーンを見るだけで値打ちあり、ものすごく可愛くて魅力的、選ばれた歌も良いのです。

閲覧数1,806