ここから本文です

ボーダーライン (2015)

SICARIO

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  • みたいムービー 655
  • みたログ 3,798

3.78 / 評価:2858件

オチ以外は見応えあってよし

  • sug***** さん
  • 2021年3月5日 21時00分
  • 閲覧数 634
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラストは復讐者のCIAの男を見逃さず逮捕するべきだったと思います
何故なら法は、善人を護り、悪人を裁く訳ではありません
法は我慢してる者を護り、我慢できなかった者は善悪問わず平等に裁くのです
多くの人が勘違いしていますが
犯罪者=悪人ではなく、犯罪者=我慢できなかった者
なのです。
例え、その怒り、憎悪が真っ当な物だったとしても、法律違反を我慢できなかった時点で犯罪者なのです
その時点でCIA職員の男は、どれだけ御託を並べようと、法治国家に置いては裁きを受けねばならないのです

例え一切人を助けず、それ所か内心で常々人を害したいと思っている悪人でも、我慢しているなら権利を保証し、どれだけ普段人を助けている善人でも、我慢できなかったなら裁く
それが法であり秩序維持なのです

善人にも悪人にも平等に我慢を強いる
それが法なのです
その点をこの映画の脚本あるいは監督は多いに勘違いしていると言わざる得ないでしょう

法では裁けぬ悪を裁くと言おうと、それはそれ、これはこれ、なのです
まして、この映画は法でも裁くことができる相手から黒幕でした
なので尚更、怨恨による私刑を優先したCIAの男は逮捕され、裁かれるべきだったのです

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ