ここから本文です

映画 「聲の形」 (2016)

The shape of voice/A SILENT VOICE

監督
山田尚子
  • みたいムービー 1,862
  • みたログ 1.6万

4.12 / 評価:14,306件

余韻が続く

  • bpk***** さん
  • 2019年7月5日 13時43分
  • 閲覧数 1396
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後に観てから数ヶ月経ちますが、ふと思い出す瞬間が今でもあります。
夏が来たからなのかな。
花火を見たら、より強くあのシーンが蘇る気がする。

私は片耳難聴なので、どこか肩入れして観てしまった部分はあるかもです。
そのことでいじめられたり、、という経験がないのは、幸せな証拠ですね。

そんなことより。主人公の、成長してからのまっすぐな気持ちや
ヒロインの、いじめの加害者を許して、恋心なんか芽生えて、そこで生まれて初めて、人を好きになってしまったが故に、生きることに挫折してしまいそうになってしまって。
そんなの、なんかもう、涙ですよ。こんなの。

嫌そうなキャラにも色んな葛藤や想いが含まれていて
多様なキャラ達もみんな、一面だけじゃなく色んな顔を見せてくれて、楽しめました。

この映画が伝えたかったことは、なんなんだろう。
悪い意味じゃなく。

いじめだったり、障害だったり、親子の絆だったり、人間関係だったり、恋心だったり。

これだ!!っていう明白なメッセージが強くない分、色んなことを考えさせられました。

個人的にaikoファンでもあるので
『恋をしたのは』を、聴くたびに思い出しては、胸が苦しくなります。

結果、とてもいい映画でした。
是非、年齢や性別に囚われず、色んな方に観てもらいたいなと思う映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ