ここから本文です

映画 「聲の形」 (2016)

The shape of voice/A SILENT VOICE

監督
山田尚子
  • みたいムービー 1,949
  • みたログ 1.8万

4.13 / 評価:15926件

いじめや障害者の問題だけでない

  • yam***** さん
  • 2021年1月31日 14時28分
  • 閲覧数 1367
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初は見てて気持ちが悪くなる位のいじめの話でした。障害者への無理解。自分とは違うというだけでの嫌がらせ。見て見ぬふりをするクラスメート。自分は悪くないと言う人。大人たちの無関心。
現実的でないと言う人達もいるみたいだけど、いじめられたことのある私からすれば、表現が軽すぎるくらいだけどリアルだった。
後半部分の西宮や石田が自分が悪いと言うのも理解出来る。当たり前や普通に同調できない自分が悪いからいじめられるのだと思っていたし、自分が居るからクラスの雰囲気が悪くなるのだと思っていた。
それら全部ひっくるめて思うのは、人は一面的にしか物事を考えられないし、見ていないという事。いじめをきっかけに人間関係の薄さが透けて見えた関係。その後、相手のことを理解しようとして築いていった人間関係。
この話では、いじめや障害者問題をきっかけに浮かび上がった出来事だけど、普通に生きていても躓く人間関係の問題を扱った作品だと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ