ここから本文です

バイオハザード:ヴェンデッタ (2017)

RESIDENT EVIL: VENDETTA

監督
辻本貴則
  • みたいムービー 144
  • みたログ 788

3.93 / 評価:673件

やりすぎアクションは冷める

  • asi******** さん
  • 2021年5月9日 16時07分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ゲーム版は5と6をプレイ済み、CG映画版はダムネーション視聴済みの状態で観た今作。ダムネーションが期待通りの面白さ(というかかっこよさ)だったのでちょっとがっかりな印象。

今回はクリス、レオン、レベッカの3人がメインに活躍。しかし個人的にはレベッカは出さない方が良かったかも。クリスとレオンが彼女に諭されているところを見ると何だか情けない気持ちになったのが正直な所。

以下、感想メモ。


・クリスは一人だけヘルメットをしないゴリス仕様→しろよ。かなり違和感があった
・レベッカを見ているとスタンドバイミードラえもんのしずかちゃんがひたすら脳内に浮かんできて集中出来なかった
・休暇中のレオンさんがまた召集されてて草
・やさぐれてるのは見たくなかった
・レオンのアメリカンジョークが少なくて残念
・クリスとレオンの共闘→無理あるけどかっこよかった。というかここがもはや全て。レオン氏のエグいほどの撃ち方ポーズのバリエーション
・クリスのDUCATI→チョイスはいいがアクションが何とも陳腐。足でアクセル操作ととんでもない体勢で銃打つのはやめて欲しい。無理だって
・犬を倒す為に走行中の一般車両をクラッシュさせる冷酷無慈悲レオンさん
・タンク車でガス撒くとかいうどこかで見たようなシチュ
・敵キャラの過去が悲しすぎて同情案件。そしてなぜ狙われたのかよく分からん
・クリスってこんなに柔らかく微笑む人だっけ?
・エレベーターのチーンのコメディ感
・エレベーターでバイク乗ってくるレオンさん
・一度クラッシュしたバイクを何としても使いたいレオンさん
・突然のウルヴァリン
・爪伸びすぎワロタ
・相変わらず待ってあげる優しい敵キャラ
・飛行機でワクチン散布もありがち。そして無理がありすぎる


全体的に中途半端というか、クリスとレオンのかっこよさもあまり活かされず、敵キャラもバカというか弱すぎる。相変わらず火に弱い、アクションが狙い過ぎているなど冷めてしまう場面が多数。ゾンビがたくさん出てくるのはいいがそれだけ。あれだけ恐ろしいウイルスが存在しながらクリスとレオンに阻止されてしまう世の中。なんか冷めました。もう一回ダムネーション見てきます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不気味
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ