ここから本文です

バイオハザード:ヴェンデッタ (2017)

RESIDENT EVIL: VENDETTA

監督
辻本貴則
  • みたいムービー 144
  • みたログ 705

3.98 / 評価:621件

解説

世界的な人気を誇るアクションゲームを、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズなどの辻本貴則監督がアニメ化。対バイオテロ組織に属するクリスが新型ウイルスの事件を追うレベッカやレオンと一緒に、バイオテロをもくろむアリアスと壮絶なバトルを繰り広げる。エグゼクティブプロデューサーを『呪怨』シリーズなどの清水崇が務め、スタッフに脚本の深見真や音楽の川井憲次らが名を連ねる。おなじみのキャラクターの活躍、新キャラクターの登場が見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドはある組織の捜査中、国際指名手配犯のグレン・アリアスとはち合わせるも逃してしまう。そのころ元特殊部隊のレベッカ・チェンバースは、生き返った死者が凶暴化する事件を調査した結果、新型ウイルスの治療薬を開発する。しかし何者かに襲撃され、クリスに救われる。クリスと大統領直轄のエージェント組織「DSO」のレオン・S・ケネディは、アリアスの目的がバイオテロだということを知り……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ