2016年1月8日公開

クリムゾン・ピーク

CRIMSON PEAK

R15+1192016年1月8日公開
クリムゾン・ピーク
3.3

/ 848

13%
26%
42%
13%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(135件)


  • kbd********

    2.0

    幽霊の描写は怖かったです

    トーマスが自分の意思でちゃんと人を愛せるようになったのはよかったです。

  • pok********

    3.0

    血みどろゴシック映画

    これ系の映画好きなので 超オマケの☆3。 相当ひねりのない脚本だが 屋根に大穴の空いた屋敷が けっこう好きだな。私は。 美しい映像と言うがそこまででもないし 予想以上に血まみれ。 痛そうな映画でした。

  • mr_********

    3.0

    脚本がシンプルすぎる。

    時代は20世紀初頭のニューヨーク。 富豪の娘イーディス(ミア・ワシコウスカ)は小説家になろうと執筆するが、どこからも相手にされない。 偶然パーティで出会った掘削機のセールスでアメリカに来た、今は落ちぶれた貴族のイギリス人トーマス(トム・ヒドルストン)と恋に落ちる。 その後イーディスの父親が事故死したのを機にトーマスと結婚してイギリスの片田舎にあるクリムゾン・ピークに移り住む。 しかしそれはイ―ディスの遺産を狙ったトーマスと姉ルシール(ジェシカ・チャステイン)の策略だった・・・。 まず、イーディスのおバカさ加減に感情移入できない(笑) 売れない小説を売り込みに行ったり、怪しげなイケメン・トーマスとすぐ恋に落ちたり。 父親が死んだのにトーマスと結婚、もあり得ないだろう。 その父親の死も明らかな殺人と思われるのに、あっさり事故死になるのも不自然。 しかも幽霊、あんまり出てこないし(笑) 出るんだったらイーディスの方ではなくトーマスとルシールの方だと思うがw ラストもトーマス、掘削機の犠牲になるのよね、と思ったらそれも無し、もったいない! セットとか衣装などに金がかかっていて見応えはあるが、お話の方があまりにもありきたりすぎで面白くない。 一番の問題は主人公を演じたミア・ワシコウスカじゃないのかな。 失礼ながら、悲劇の主人公顔じゃない。  「アリス・イン・ワンダーランド」の時もアリス役は美少女にすべきだろ!と思った(笑)

  • NUG

    3.0

    逆に幽霊なんか

    登場させない方がサスペンス感があって面白かったのでは。

  • eri********

    4.0

    壮麗な幽霊屋敷

    監督お得意の大人の残虐ファンタジー。時代がかった衣装や美術は特に素晴らしい、が話しは星3つ。

  • sat********

    2.0

    ネタバレ1時間ドラマで終わる内容ダラダラ超つまらん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ryo********

    4.0

    美術とミア・ワシコウスカに尽きる。

    観たふりして生きてきたシリーズ/副題:ギレルモ・デル・トロ童貞卒業週間。その3デル・トロ目。 2015年 アメリカ、カナダ 118分 お話は特段面白いわけではなく、ゴシックホラーとしての怖さはほとんどない。けど118分目を離せないこの美術。カメラと役者の絶妙な距離が生むこの独特な世界。世界観じゃなくて世界。たくさんは観てはいないけど好きな女優ミア・ワシコウスカの、この世界にマッチしながらも埋没しない存在感。嫌われ役を一手に担うジェシカ・チャスティンのサイコな演技。最高でした。 古城のような屋敷の中に、落ち葉が舞い、雪が降り積もるシーンの美しいこと。顔面破壊が好きなのだろうデル・トロ、ただの中二病ではない。やたら美的センスがいい中二病だ。 その昔ゴシックが流行した理由を現代の合理性への反発とするならば、やりたいことしかやってないこの映画は売れ線狙いな映画への反発か。 あと1デル・トロします。

  • Y

    2.0

    観なくても良かった

    幽霊のサスペンスなのか、バンパイアの姉弟なのか、なかなか核心が見えてこない、などと思いながら観ていました。 が、サイコパスな姉弟(特に姉)の物語、と言ったカンジ。 映像はきれいでしたが、後半の最後はちょっと。。。 血が苦手な私には気持ちが悪かった。 観なくても良かった。と思う映画でした。

  • Bobtail3

    2.0

    残念

    ギレルモ・デル・トロ監督ということでかなり期待して観たのだが、このストーリーと設定では全く面白くない。映像美だけではもたないのだ。

  • ina********

    3.0

    世界観が良い

    美しい映像でした。 内容も結構面白かった。 ただどの幽霊もゾンビみたいで残念だった。 始めに出てきたイーディスの母親の幽霊もあんなゾンビみたいな怖い幽霊なはずがないでしょう。

  • ake********

    3.0

    ネタバレ詰め込み過ぎて薄っぺらくなってしまった感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ画面を染める赤、紅、朱、丹、緋…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vivi

    3.0

    見所はその時代の雰囲気

    ストーリー的には正直面白くはない。 先も読めてしまうし。 日本人のイメージする幽霊とはなんか違う気がする。ゾンビっぽいような。 でもお城の中の雰囲気や、衣装がとても惹かれる。

  • cpp********

    2.0

    始まってすぐストーリーが読めてしまう。

    登場人物があまりにバカばかりで腹が立ってしょうがない。 ストーリーも予測した通りの内容、展開でよくある話で終わってしまい、なんの驚きもない。 いい点は画像がいいことくらいか。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    シェイプオブウォーターの前作

    ジェシカ・チャスティン39歳は幽霊というより魔女。

  • bas********

    3.0

    住めたもんじゃない

    白と黒と赤を基調とした色彩で セット・雰囲気・衣装ともにゴシックホラーとしてトップクラスに美しい。 ビックリ箱方式じゃないホラーである点も好ましい。 でもギレルモ監督特有のおとぎ話感が強くなるほど 恐怖とは違う方向に感情がいってしまうよね。 何が致命的って雰囲気重視のために 住む洋館が住めたもんじゃないという点だ。 綺麗な水はろくに出ない、家中を蛾が飛んでる 床から赤い泥が湧き出てくる、豪雪地域なのに天井に穴空いてるって それはいくらなんでもファンタジーがすぎやしないかい? また出てくる幽霊達もそんなに気色悪い造形でもない上に ギレルモ監督がそういうの大好きで出したがりだから しょっちゅう登場いただくおかげで怖さはより半減。 もっとも幽霊の恐怖というより人間の歪さを描く 「シェイプオブウォーター」に近い作りで意図的なんだろうけども。

  • COCO

    5.0

    好きなジャンル

    ヨーロッパ風味のホラー。歴史物は好きなので背景、小道具、ドレス、ダンス。ストーリー的にも良かったです。 ミワちゃんが今回も強い女性演じてます。

  • air********

    5.0

    ゴシックホラ

    ホラーでも分類不可能なジャンルではないか あの城を見るだけでも価値がありました

  • ブリッツ

    5.0

    ネタバレホラーなのに話を忘れるほどの美しい映像

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 名無しの権兵衛

    2.0

    つまらない

    つまらない

1 ページ/7 ページ中