ここから本文です

天使にアイム・ファイン (2016)

監督
園田映人
  • みたいムービー 131
  • みたログ 2,448

2.07 / 評価:2324件

荒さは目立つがテーマは革命的

  • kkt***** さん
  • 2016年3月21日 19時27分
  • 閲覧数 1144
  • 役立ち度 42
    • 総合評価
    • ★★★★★

年間50本以上は映画を観ている者です。

偏見を交えず客観的かつ公平にこの映画を評するならば、テーマは大変素晴らしい、しかし脚本は残念ながらまだまだだった…、というところです。

見せたい場面や言わせたいセリフ、導きたい結末を優先させすぎて話の繋がりが不自然だったり、登場人物の人格に一貫性が少し欠けたりと、作りの荒さが目立つ。

また女子高生的口調の天使も、荘厳で威厳のある天使のイメージを持つ者にとっては違和感があるかもしれない。

ただストーリーの強引さや矛盾はどんな映画でも避けられない。
新人の監督をここで厳しく批評するのは酷というものだろう。

一部の特定の人々に満足してもらえるレベルであるなら、これで良いのかもしれないが、
何も知らない一般人が観たならば、果たして手放しで絶賛できる作品なのかは疑問は残る。

しかしそれでもこの映画は、困難を抱え見えない力に救いを求める者にとっては希望となるだろう。
天使の実在を正面から掲げた映画は未だかつて日本にも世界にもなかった。
そういう意味では、後の世に革命的な映画だったと言われても不思議はない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ