ここから本文です

天使にアイム・ファイン (2016)

監督
園田映人
  • みたいムービー 131
  • みたログ 2,450

2.07 / 評価:2324件

解説

『ウルトラマンギンガ』シリーズなどの雲母が、初の映画主演を果たしたファンタジードラマ。いじめを受ける少女、進学の道を閉ざされた少年、末期ガンを宣告された女優など、つらい境遇に置かれた者たちが天使と出会って救われていく姿を見つめる。メガホンを取るのは『尖閣ロック』などの園田映人。『1リットルの涙』などの芦川よしみ、『妻が恋した夏』などの金子昇、テレビドラマ「新キッズ・ウォー」シリーズなどの大河内奈々子らが出演。温かな物語に加え、一人二役で天使と新進女優にふんする雲母の熱演にも注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

クラスメートからのいじめに耐えきれなくなって、母親(大河内奈々子)に当たる少女・風香(合香美希)。原発事故による風評被害で父親の八百屋が経営難に陥り、進学できなくなった優也(清水一希)、末期ガンを宣告されて混乱する女優(芦川よしみ)、選挙に落選して市民の期待に応えられなかったことを悔やむ護(金子昇)、姉を失い抜け殻のようになってしまった女優の卵・美里(雲母)。そんな彼らの前にかれんな天使(雲母)が現れ、それぞれの人生に光をもたらしていくが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ