ここから本文です

ブルーに生まれついて (2015)

BORN TO BE BLUE

監督
ロバート・バドロー
  • みたいムービー 145
  • みたログ 554

3.65 / 評価:423件

甘く切ない

  • lun***** さん
  • 2020年2月19日 23時48分
  • 閲覧数 356
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

もしチェットベイカーにジェーンのようなパートナーが本当に居たなら、
ジャズの歴史にチェットベイカーの名は無かっただろう。
ジェーンはチェットベイカーが求め続けた理想で、それは彼の作った音楽そのものなのだ。
何処にもなかったからこそ、チェットベイカーが存在したのだ。

ジェーンが大事な場面で自分を優先させた設定なのは、それを示唆しているのかも。

しかしながら、
この作品はチェットベイカーの甘く切ないジャズそのもののように甘美。
そして切なく‥
映画としては素晴らしいと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ