ここから本文です

僕だけがいない街 (2016)

監督
平川雄一朗
  • みたいムービー 717
  • みたログ 5,965

3.13 / 評価:4,953件

薄くなって実写化

  • iro***** さん
  • 2019年2月10日 11時09分
  • 閲覧数 1418
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

愛梨が店長の携帯を折るシーンとか乱暴なワガママな女のように描写されてしまったのが気になった。本来、店長が悟を応援してくれと愛梨に言っていた反面、実際には店長が悟の無実を信じていなかったことに対する行為だったはず。まあ尺の都合上仕方ないのかもしれない。

実写化により子供の悟の1人語りはなくなった。何照れてんだ29歳もない。1人語りをなくしたことの良し悪しはわからないが、味気ない。終盤が雑。八代は誘拐殺人を依然として続けているらしいし、蜘蛛の糸や代償行為
、スパイスについての言及もない。

原作漫画未読なのでアニメとの比較になります、すみません。やはり1クールのアニメとかで表現された世界を2時間に収めるとどうしたって雑になると思った。実写化反対はしないが、12話約6時間のアニメを(アニメ自体も原作より終盤が薄くなってしまっているのに)、ストーリーそのまま2時間にするには無理があると思った。

キャスト自体は好感を持てた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ