ここから本文です

僕だけがいない街 (2016)

監督
平川雄一朗
  • みたいムービー 834
  • みたログ 6,443

3.13 / 評価:5252件

パラレルワールド作品。

  • green_earth001 さん
  • 2021年1月20日 15時27分
  • 閲覧数 245
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供の頃、「もしあの時間に戻れたら」と空想にふけっていたことを思い出す。
ただ単純に自分の都合によって戻れるのではなく、不特定の誰か人の命が危険に及んだときにプレイバックを繰り返す主人公。
その危険を回避するまでプレイバックを繰り返すという、縛り。
内容は子供時代に空想したような単純に感じた。
それよりも複雑に感じたのは、主人公演じる藤原竜也さんの母親役が石田ゆり子さんの若々しさ。一緒にいるとカップルにしか見えないのだが、親子なのだ。
TENNETのような複雑さはありませんが、パラレルワールドの面白みは内容に入り込んでいます。
人の命を救えば、現実を変えることになる。世界は変わるのか?
関りを持つ人の行動を変えれば、世界は変わるのか?
過去の自分の行動を変えれば、世界は変わるのか?
パラレルワールドの観念が、物語に少し深みを与えるのことになった作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ