ここから本文です

キャロル (2015)

CAROL

監督
トッド・ヘインズ
  • みたいムービー 1,644
  • みたログ 3,569

3.59 / 評価:2307件

“美しい”一言に限る映画

  • 綾乃 さん
  • 2017年2月2日 11時40分
  • 閲覧数 1814
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

簡単に“同性愛映画”という一言では終わらない、非常に美しい完成度の高い映画になっている。

個人的には、キャロル演じるケイト・ブランシェットも、テレーズ演じるルーニ・マーラも、それほど美しい女優だとは思わないけど、この作中では目力が強く感じられ、仕草などが凛として美しかった。

カメラワークや音楽も、効果的に計算されて使われているため、叙情的でさらに美しく、まるでキャロルとテレーズしか存在しないような感じさえした。

とにかく、この映画はケイト・ブランシェットとルーニ・マーラの名演技が光り、“美しい”という言葉に限る映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ