ここから本文です

キャロル (2015)

CAROL

監督
トッド・ヘインズ
  • みたいムービー 1,644
  • みたログ 3,569

3.59 / 評価:2307件

終始完璧に秀逸な同性愛描写に拍手

  • win******** さん
  • 2017年9月3日 14時28分
  • 閲覧数 2378
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

今までに様々な同性愛を描く映画を観てきましたがここまで秀逸な作品に出会えるとは...。とても驚きました。

主演2大女優の演技は素晴らしいの一言。どちらもストレートの女優さんのはずですが、ここまでリアルに演じられるものなのかとただただ驚愕な演技力。お互いにお互いを見つめる瞳、吐息、空気、全てが何の違和感もなく最後まで描かれている。全てが自然に感じる。※後にケイト(キャロル)がインタビューで言っていたように、男女の差は外見だけで、恋に落ちるのに性別は関係ない、この役を演じるのは自然だったと言っている。

マイノリティ物にありがちな、え、なぜ2人は突然惹かれあったの?という観客が取り残される現象は起きない。どこか納得してしまうほど、とても丁寧で高尚に描かれている。ラストまでずっと良かった稀な作品。

これ以上のレベルの同性愛作品は今後難しいだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ