ここから本文です

キャロル (2015)

CAROL

監督
トッド・ヘインズ
  • みたいムービー 1,643
  • みたログ 3,569

3.59 / 評価:2307件

観て良かったと思える映画でした。

  • fli******** さん
  • 2018年3月6日 0時01分
  • 閲覧数 3033
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は比較的同性愛には賛同できない考えでした。
ただ、今作品は同性愛をテーマにしているけど、観ていて嫌悪感とかは全然感じなかったです。

キャロルは男女問わずに憧れを抱かせる存在だったので、性別とか関係なく、人を好きになる気持ちは分かると感じたからかもしれませんね。

テレーズは本当の恋を知らない状態で憧れを抱ける人と出会った。それがキャロルで女性であった。結果として同性愛だったけど、人を好きになる気持ちは私と同じじゃないかなぁって思ったら、自然に同性愛を受け入れることができました。

この映画を観たからって、私が同性愛者への意識が突然大きく変わるとは思えないですが、人を好きになるのはこういうことなんだと久しぶりに思い返すことができたので、この作品を観ることができて本当に良かったと感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ