ここから本文です

キャロル (2015)

CAROL

監督
トッド・ヘインズ
  • みたいムービー 1,643
  • みたログ 3,569

3.59 / 評価:2307件

浮気の話だから肯定は出来ない

  • jag***** さん
  • 2019年3月3日 18時55分
  • 閲覧数 3263
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

レズビアンだから双方女性を好きになるのはわかるが、離婚協議中で親権争ってる最中に浮気するのは迂闊すぎて本能に従い過ぎに思える。
キャロルの場合特に、恋多き女で幼馴染とも浮気しても、ツラっと嘘ついても罪悪感がない人で、その恋愛感を美しいとは評価できないし、傷ついた旦那と母親の浮気で親が離婚する娘の立場を思うととても本能至上主義にした狡猾な人に見える。
これが男女間の浮気ならゲス扱いで、女性間の恋愛なら美しいとされるのは真の男女平等ではないし、ステキな映画とは思えない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ