2016年1月22日公開

ビューティー・インサイド

THE BEAUTY INSIDE

1272016年1月22日公開
ビューティー・インサイド
4.0

/ 991

39%
37%
16%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ウジンは18歳を境に、目覚めると年齢や性別や国籍を問わず、それまでとは全然違う外見に変化する奇妙な運命を背負うことに。一人の人物としてのルックスが定まらない彼は、インターネットを駆使して家具デザイナーとして働いていた。ある日、ウジンは家具店で働くイス(ハン・ヒョジュ)を見初め、毎日一見客のフリをしてその店に通い詰めるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(144件)

ロマンチック15.1%切ない14.6%ファンタジー14.0%泣ける11.5%不思議9.1%

  • カッチン

    3.0

    あり得ないけど・・・それでも良かった(^^♪

    あり得ないけど・・・それでも良かった(^^♪ ☆3つ半! イス(ハン・ヒョジュ)とウジンは似てる存在としているが、イスの方が純真で、美しく思えた。 この映画を鑑賞していたら、何故かあの名作めぐり逢い(1957年・米)…を思い出した。

  • kat********

    4.0

    主演のハン・ヒョジュは「四季シリーズ」の主人公だった人

    監督は、ペク・ジョンヨルで映画監督デビュー作なんだそうです。 まぁ~韓国の監督さんは元々ほとんど知らんけど… 主演は、ハン・ヒョジュ(当時28歳)、TVドラマ『冬のソナタ』で大ヒットしたユン・ソクホ監督が出がけた「四季シリーズ」の最終話『はるのワルツ』の主人公役だった人。 美人さんです。 相手役の男性俳優さんは20人以上の方が演じていてその中には上野樹里(当時29歳)も含まれます。(謎) 物語は、主人公の男性が18歳だかのある日から目が覚めると容姿が別の人間になってしまう。と言う病気(?)になりそれ以降表社会では活動出来なくなりながらも家具職人として生計を立てていた。 そんなある日、ふと立ち寄った家具屋でヒロインに接客され好意を持ち。。。と言った流れの恋愛ファンタジーです。 設定が突飛ですが、いいんじゃないでしょうか? 映画として充分楽しめました。 エロシーンもバイオレンスシーンもありませんが恋愛映画って事でカップルやオトナな男女にオススメします。

  • nya********

    5.0

    女優に惚れた

    なんて綺麗な女優さん  軽くラブストーリーみたいなーという気持ちを満たしてくれてありがとう。主婦の疲れを癒やしてくれてありがとう。 やっぱり外見が大事よね♬

  • ソロビッチ

    4.0

    疑問持たなければ 78点

    「蒼井そらおばさんが知ってるはずないしハハハ」 「明日のキムウジンを今日のキムウジンより先に見に来たの」イス 「男が去ってもこうやってモノは残る。だよねー 」姉 最初の寿司食事誘いにホイホイついてくるのがなんかなー。 意味不明非科学的な顔変化もやっぱり好きな人にはわかって受け入れてほしいという願望のテーマ表現ならまあ映画として成り立つかなと。しかもヒロインがあんな美人なら成立するしね。 とにかく内容より理解しあい引かれ合う2人が見たい人には楽しめる。 疑問に持つ人理屈っぽい人は見ない方がいいかもしれない。 上野樹里はいらない。日本語しか話せないとか迷惑で申し訳ない テレビ録画でしたがラブシーンはなし。ラストキスし過ぎじゃね 78点

  • sxa********

    3.0

    あり得ない

    半分ファンタジーです。あり得ないので、しっくり来ない部分もありますが。どんなに相性あっても顔がおばあさんとかハゲとか女とか無理でしょ。美化しすぎ。究極の内面重視ですが、そんな人はこの世にいないでしょう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ビューティー・インサイド

原題
THE BEAUTY INSIDE

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日