レビュー一覧に戻る
女が眠る時
2016年2月27日公開

女が眠る時

WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING

PG121032016年2月27日公開

kyo********

1.0

ネタバレこの安いムードはどこから来るのか。

「サードパーソン」のような小説家の妄想落ちの映画かと思って観ていたが、 さにあらず。なにか安いムードだけが目立つ残念な内容。 そのムードの理由は、 ・脚本が悪い。セリフに重みや深みがない。 ・全体的に間が多いのだが、これが一向にサスペンス風味を醸しださない。  観ているほうは、いらいらするのみ。 ・汗まみれになることでしか心の中の混乱や葛藤を表現できない西島。  さらにベッドの下に短い間に何度も隠れたり出てきたりアホらしい。 ・そもそも中年男が若い女の睡眠シーンを撮っていることに、どうしてそこまで 食いつけるのか不明。 ・ビートたけしが女と砂浜で歩く、といどこかで観たシーンには出がらし感があ り。 これ、フランス映画でシャーロット・ランプリングなんかを使って同じのをやったら、ずいぶんムードが違うだろうな。安いなら安いでどっかでふっきれてほしい。とにかく話も役者も映像も最初から最後まで中途半端なのだ。

閲覧数1,445