レビュー一覧に戻る
女が眠る時
2016年2月27日公開

女が眠る時

WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING

PG121032016年2月27日公開

mor********

4.0

処女性に甘美を見出すあたり男性だなぁ

妻もいるケンジだが、不意にプールサイドで初老と若い女性に出会うと、その少女のもつ禁断さや処女性に次第に甘美を見出していく。「スリーピングビューティー」モノって日本だとそんなに聞かないですよね。すると思考は段々とその初老に近づき、遂には自分の妄想を重ね始める。ある男性の性癖と性癖が描かれて、結局職業の小説に落とし込まれたのかどうなのか‥。ただ、そういったインスピレーションの脳の中のお話に感じた。 作家としての作品作りゆえの思考なのか、少女に取り憑かれるようのめり込む西島秀俊って感じでした。 多分、監督はストーリーや結末をひとつと示さないで、どうとでもとれるように場面全てを曖昧にして作品を終わらせている気がする。 それならそういう作品だとわかるようひとつひとつとっていってほしかった。若干サスペンスを匂わすから構えてしまった。まぁ、これはよく考えればかなり怖くサスペンスである。サスペンスは、ただのケンジの描く小説であり映画の主線は雰囲気映画であるともいえるのか

閲覧数287