ここから本文です

劇場版 響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ (2016)

Sound! Euphonium

監督
石原立也
  • みたいムービー 99
  • みたログ 845

3.73 / 評価:759件

本気の人となら一緒に頑張れる

  • raz***** さん
  • 2020年4月15日 22時46分
  • 閲覧数 213
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

このキャラデザほんとに好き。

TV放送のダイジェスト編集版なので初見だと厳しいが、
ストーリーが王道展開だし、女の子が可愛いから最後まで見れると思うw

登場する生徒たちは、本当はみんな優しい良い子ばかりで、でもどこか屈折していて自分の力を信じ切れていない感じ。そこに新任の部活顧問の先生がやってきて、屈折した気持ちを真っ直ぐ治して育てていく青春ドラマ。



人間は心が孤独だと一生懸命に頑張ろうという気持ちにはなかなかなれない。やる気が出ないし、失敗したときのことを考えると勇気も出ない。冷めた心に火をつける存在が必要で、主人公・久美子にとってはそれが中学の時のクラスメイト麗奈の本気の涙。

麗奈は嘘が嫌いでいつも本気で真っ直ぐな子。久美子は本音がすぐでる分かりやすい子で嘘ついてもすぐバレる。本音を隠して馴れ合うような嘘っぽい友達関係を忌避する麗奈が”性格の悪い”久美子に惹かれることで、2人の間に特別な友情が生まれる。

この映画の登場人物はみんな、自分の心に嘘をつきたくないという気持ちを隠しもっていて、それがストーリーに躍動感を与えている。譲れない気持ちをまっすぐ相手に伝えるということは、翻って、自分の力量の限界を晒すことになる。心が無防備な状態。

心を守る防壁が残ったままでは成長できない。さらけ出した気持ちで戦う生徒たちの姿は見ていて心が熱くなる。ただし、副部長はずっと本心を閉じ込めたままでストーリーは終わる。後半の映画ではそんな副部長に焦点が移る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ