ここから本文です

マジカル・ガール (2014)

MAGICAL GIRL

監督
カルロス・ベルムト
  • みたいムービー 215
  • みたログ 713

3.55 / 評価:522件

マジカルガールとは

  • zbk***** さん
  • 2021年2月13日 2時15分
  • 閲覧数 122
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

終始不気味な雰囲気で淡々と物語が進んでいきますが不思議と飽きる事なく観る事ができました。
出演者の方々は皆どこか違和感を感じる風貌をしておりそれがこの作品の持つ不気味さを際立たせていました。
また冒頭と最後に流れる永山洋子さんの歌だけ飛び抜けて明るく、それ故の不気味さとアクセントを醸していたと思います。
不気味なだけでなく伏線などを視聴者に考えさせる事で飽きさせず、またそれにより蛇足を無くし洗礼された作品に仕上がっています。

話の流れをまとめると、
①白血病で余命幾ばくも無い娘(アリシア)の父(ルイス)が行きずりになった女(バルバラ)の弱みを握り娘の願いを叶えるため恐喝する。
②不貞行為の弱みを握られたバルバラが謎のコネクションを使い身体を対価に大金を得る。
③大金を得る行為で重症を負ったバルバラがルイスに報復するため元担任?の教師をだます。
④騙された元教師がルイスとその娘+αを銃でお仕置き☆
という流れです。

流れだけみると因果応報な感じはしますが娘+αは完全なとばっちりです。やったのは元教師ですが、ルイスとバルバラの罪の皺寄せを喰らったということでしょうか。悪い事はしちゃダメですね

マジカルガールと題名にありますが、それは魔法少女に憧れるアリシアではなく周りの人を魅了し狂わせるバルバラの事なんでしょうか

どっかんどっかんのアメリカ映画とは対極にある作風で人を選ぶと思いますが、考察とかついついしちゃう系の人には面白いと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ