ここから本文です

新宿ミッドナイトベイビー (2015)

監督
寺西一浩
  • みたいムービー 2
  • みたログ 7

2.43 / 評価:7件

解説

小説家などの肩書を持つ寺西一浩が、自らが著し舞台化もされた小説を映画化。日本初の同性同士の結婚式を行うべく奔走するカップルの姿を通し、愛や法律について問う内容となっている。主演は『野良犬はダンスを踊る』や、ミュージカル「テニスの王子様」の久保田秀敏。その母親に元オセロの中島知子がふんするほか、演歌歌手の西村一輝、漫画家でタレントの浜田ブリトニー、作家・岩井志麻子ら多彩な顔ぶれが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

日本一美しいゲイボーイとして新宿で知られるアキラ(久保田秀敏)は、IT会社社長のトオル(福地教光)と付き合い、やがて互いに結婚を望むようになる。しかし、日本では同性結婚が法的に認められておらず、現職大臣である母親・真知子(中島知子)にも結婚を反対され苦悩していた。そんな折、真知子の秘密を暴こうと身辺をかぎ回っていた記者・青木(西村一輝)が、アキラがゲイボーイであることを突き止め……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ