ここから本文です

ダメ男に復讐する方法 (2014)

THE OTHER WOMAN

監督
ニック・カサヴェテス
  • みたいムービー 34
  • みたログ 379

3.70 / 評価:269件

ゲス不倫に一石を投じる?笑える女子会コメディ

  • mar***** さん
  • 2016年4月12日 17時43分
  • 閲覧数 1088
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ゲスの極み不倫男に対する、女の復讐劇。

と言っても、女性同士の友情もしっかり描かれでいて、ほっこりする場面も多いです。

原題も『The Other Woman』ですし、邦題は少し的外れですが、この手のコメディには昔から長ったらしい日本語の邦題が付くので、織り込み済みで良しとしましょう。

キャメロン・ディアスが演じるカーリーは、仕事で実績も地位も確立した、しっかり者のキャリアウーマン。

レスリー・マンが演じるケイトは、世間知らずでちょっとドジで抜けてる、可愛らしい美魔女主婦。

ケイト・アプトンが演じるアンバーは、若くピチピチで男を惑わすダイナマイトボディでありながら、女性から見ても常識的で良い女の子。

彼女たち個性の違う3人が織り成す復讐ミッションは、ヤリ過ぎ感もありながら、どこか滑稽で笑っちゃいます!

シャンプー、歯ブラシ、スムージー…、ちょっと身の毛がよだつかも!?

車で尾行時の、『ミッション:インポッシブル』のテーマ曲も楽しいです!

ケイトの夫マーク(ニコライ・コスター=ワルドウ)に手玉に取られていた彼女たち3人が、友達になるって構成も斬新で楽しい!
ニコライさんは、役柄はゲスですが男前俳優さんです。

ケイトの弟フィル役のテイラー・キニーもカッコイイですね。

ドン・ジョンソンが、キャメロン・ディアスの父親って事とかその他諸々驚きです!

ミュージシャンのニッキー・ミナージュが、カーリーの秘書役で存在感を残しています。

美男美女が織り成す、復讐、友情、家族愛、恋愛などは、映画を面白くする重要要素で、それらがギッチリ詰まったジュエリーボックスの様にキラキラした作品でした。

彼女たちにかかると、ゲス川谷も一溜まりもないでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ