ここから本文です

神なるオオカミ (2015)

WOLF TOTEM

監督
ジャン=ジャック・アノー
  • みたいムービー 14
  • みたログ 41

3.56 / 評価:27件

解説

『トゥー・ブラザーズ』でも動物ものを手掛けたジャン=ジャック・アノーがメガホンを取り、ジャン・ロンの小説を映画化した感動作。文化大革命期のモンゴルを舞台に、人間とオオカミの魂のぶつかり合いをじっくりと描き出す。『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』などのウィリアム・フォンが主人公を熱演し、『危険な関係』などのショーン・ドウらが共演。原作者の実体験を基に描かれる、美しくも過酷な大自然の中で生きる人々のドラマが胸を打つ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

文化大革命時代の1967年、「知識青年」チェン・ジン(ウィリアム・フォン)は、北京からモンゴル内陸部に下放される。彼の任務は羊飼いの遊牧民たちに勉強を教えることだったが、都会育ちのチェンは厳しくも美しい大自然から学ぶことも多かった。やがて彼は大草原で人々に畏怖されると同時に崇められているオオカミに心奪われ、オオカミの子供を保護するが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ