2016年11月5日公開

ボクの妻と結婚してください。

1142016年11月5日公開
ボクの妻と結婚してください。
3.3

/ 2,286

29%
23%
19%
9%
21%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

バラエティー番組の放送作家・三村修治(織田裕二)は多忙な日々を送っていたある日、末期のすい臓がんで余命6か月と宣告されてしまう。ショックを受けながらも家族のため何ができるのか考えた彼は、自分の代わりに家族を支えてくれる人を見つけようする。そこで、以前一緒に仕事をしたことがあり、今は結婚相談所の社長である知多かおり(高島礼子)に、自分がこの世を去った後の妻の結婚相手を探してほしいと頼み……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(361件)

泣ける29.5%切ない21.3%笑える11.1%悲しい9.6%楽しい6.8%

  • ray

    2.0

    作者の考えが受け付けられなかった

    起承転結としては陳腐かもしれないけど一応あるので見ることはできる作品です(最初の方が長くてダレるけど)。 ただ根本的にこの独りよがりな考えの主人公とそれを美化して都合よく進んで「良かったねー」で終わるこの原作自体が受け付けなかったので★2です。 原作者は売れっ子の放送作家さんらしいですが、少々男尊女卑というか性別役割分業的考えが強いのではないでしょうか。 あと子どもが都合よく良い子すぎ。大事な中学受験を控え多感な時期に父親の余命が少ししかないと聞かされて、父の計画に顔ひとつ変えず乗ってあげるとかいくら結末がアレでもやっぱりそんな子どもいないと思う。 公開されたのは2016年ですが今地上波放送したら結構異論が出そうな内容だと感じました。 あと主役の織田裕二さん、この役はあまり合ってないです。原田泰造さんはバラエティのイメージが強いですがスーツがすごく似合っていてこの役に合ってると思いました。

  • sxa********

    4.0

    ネタバレメインキャストの演技に号泣

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lan********

    3.0

    だよね

    ドラマ好きな夫と出来た妻 呑川緑道の桜が綺麗

  • aka********

    5.0

    結婚っていいなあ。

    織田裕二さん、吉田羊さんと、キャスティングがベテラン揃い。今流行の若手俳優目当てで映画を観る人の目にはとまらないかもしれません。ですが、これは絶対に見るべき。キャスティング、ストーリー、音楽、全部よかったです。タイトルがキャッチーなのでどんなものかと見てみましたが、話が進むごとに題名の意味の深みが増してきます。余命宣告をされた夫とその家族。ありきたりな設定ですが、そのあとの夫の行動がただただ悲しいものではなく、前向きなもので、心が温まるものを感じることもできました。織田裕二さんが演じる夫がすごく魅力的。だからこそ終盤で涙が止まらなくなります。吉田羊さん演じる妻も素敵です。いや、登場人物全員が本当に素晴らしい。結婚について最近は契約婚や離婚、不倫を描くドラマや映画が増えてきましたが、改めてやはり結婚はいいものだなあ、と感じられるものでした。

  • wee********

    4.0

    こんな考え方にさせてくれる妻

    普通では無いかもしれないけど、これだけ想える奥さんなんだろうな。と言う気持ちはリアルに伝わる映画でした。 『理解出来ない』のような感想を書いている人も居ますが、こんな考え方もあるんだなと思って観れば、深く印象に残る映画でしたよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


織田裕二三村修治
吉田羊三村彩子
原田泰造伊東正蔵
込江海翔三村陽一郎
森カンナ片岡喜子
眞島秀和業田豊
佐藤ありさ清瀬モモ
前川泰之中島隆
大塚千弘三浦孝子
小堺一機俵屋三幸
大杉漣荒城伊知郎
高島礼子知多かおり

基本情報


タイトル
ボクの妻と結婚してください。

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日