2016年3月18日公開

リリーのすべて

THE DANISH GIRL

R15+1202016年3月18日公開
リリーのすべて
3.9

/ 2,808

29%
43%
18%
4%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(294件)


  • pok********

    3.0

    重い題材は評価できるが。

    実話であまりに悲しいラスト。 いいラストなのだが トランスジェンダーの主人公の気持ちが 伝わり難い脚本でした。 奥さんもとても素敵なのだが 奥さんのシーンを減らしてでも こちらに時間を割いて欲しい。 と言うか、ダラダラ長過ぎなのに 心に残らない。 リリーの苦しさだけは よく描けてた。 物足りないのは脚本が 悪いよね。残念。

  • gia********

    4.0

    妻の気持ち

    前半はアイナーの気持ち、後半はそれに加え 妻の愛した人から離れられない愛情ゆえの苦しみが痛いほど伝わりました。 あの状況で支えてくれる人が現れたのは見る側には救いでした。 スタートからとても入り込みやすく配役も良く見やすかった。 良作だと思います。 誰も悪くなく、ただ辛い状況になっていく 何がベストなのかもわからない… ジェンダーで悩んでる方も心から皆変わらず 幸せになれる世の中になっていくことに世界が変わっている今、この作品は非常に意義があると思います。

  • 多分映画好きなおばさん

    4.0

    ファンタスティック…の人

    テレビとネットでちら見して鑑賞。 目にも止まらなかった作品でしたが、 深夜に放送されていて見たらびっくり。 奪われてしまいました。 私はファンタスティック…を見てないので、全く気にならなかったけれど、 ファンの人が見たらどうなんでしょう? 余計なお世話だとは思いますが、 少し受け入れられるのか心配になりました(笑) しかも、あっけらかんとした性的な描写や、どうしても出さない訳にはならない肉体的な問題があり、 テレビではカットされていましたが、 本来の方ではギリギリでモノが映ってるという驚き(@_@) もちろん、ソレっぽくしてるだけで、 本人のモノではないと思いますが、 じつはそれが気になって、 そこだけ大手プライ○ビデオで見直したという… もう、バカなおばかなおばさんですね(苦笑) 話としては、たまに主人公としての男性(?ヒロインというべきなのか?)へ対して、 みるみるワガママになって行く様に、イライラさせられることが多々あり 「うーん」 という部分がありましたが、 一見お茶目な奥さんが、うんうんと、それでも戸惑いながら、 寛大に聞いてそばにいてあげる姿が、 なんだか健気で、 途中でチャンネルを変える事が出来なくなってしまいました。 なんとも一言では言えませんが、 …お子さんが居なくて良かったですね。 いろんな意味で、こんな悲劇な事はありません。 実話という事で調べて見ましたが、 性転換手術を初めてした方で、 けっこうなトシになってから、目覚めたというか開花した感じ。 それゆえ、多少違いがありました。 また、手術は5度だったとか、 元々子宮を持っていた両方の資質がある人だったというのもありました。 夫婦二人共、手術の時は、彼氏がいたというのも…(*_*) 近年、LGBTが唱えられていますが、 事実とは多少異なるファンタジー部分があるために、 スッと受け止める事が出来た作品かな、とも思いました。 そこが高評価のポイントです。 ですが、ちょっとワガママな部分がなぁ…。 なので星は一つマイナスです。 でも、お勧め出来る方かな。

  • kbd********

    4.0

    ずっと心苦しい思いで観てました

    子どもも持てず女性になることで夫としてパートナーがいなくなってしまう奥様の気持ちを思うと辛いものがあります。自分の性に苦しみ本人ももちろん苦しいのですが。 それでも相方を心から支えるゲルダの姿勢にとても感銘を受けました。 実話をもとにしてるんですね。 この女優さんいいですね。

  • Cakewalk

    3.0

    考えさせられる内容ではあったかな

    性同一性障害についてよく考えさせられた。 エディの演技とエディの奥さん役の女優さんの演技は素晴らしかったわ。

  • NUG

    1.0

    リリイシュシュのすべて

    みたいなもんかと思って見たら全然違った。

  • sat********

    3.0

    ネタバレ事実曲げて美化し過ぎで、あちこち不明で不自然

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とし

    4.0

    オランダ娘

    2022年3月13日 映画 #リリーのすべて (2015年)鑑賞 世界初の性適合手術を受けた実在の男性と彼を検診的に支えた妻の愛の物語 当時は性同一性障害という言葉もなく、精神疾患で片付けられていた時代を生きるのは大変だっろうなと考えされられます #アリシア・ヴィキャンデル の演技がよかった

  • mon********

    3.0

    奥さんは強いわ

    性別不適合を苦悩する旦那の話かと思ってたら、苦悩して耐えて受け入れた奥さんの話。 これ、ウィンウィンの関係だから奥さんも耐えられたと思う。リリーを描く事で才能開花できたわけだし。 前の旦那に戻って抱き締めて欲しいと懇願してもそれは無理と突っぱねる旦那。自分の欲望に忠実すぎて奥さんかわいそう。 世の中には、何か違うと思いながら人生やり過ごしてる人が大半なのに、堂々とカミングアウトできるって、自分の欲求に素直?なんだろうな。 そのうちお風呂もトイレも洋服も男女関係なくなるのかな。スポーツも。

  • m-kity

    4.0

    ファンタジーかな

    美しい映像と音楽。 目新しい感じはないけど、定番の良い映画(風) 実話ベースだが、内容は至ってファンタジー 性的違和感を抱えた主人公や取り巻く人々の感情や現実には肉薄していないが それが受け入れやすく観やすくなっているかと ラストシーンの風に舞うスカーフのシーンはあまりにもわかりやすく、少女漫画。 疲れているときにみた映画としては丁度良かった

  • oyr********

    4.0

    芸術家の尊厳

    もし自分が同じ立場なら、、 と考えても死ぬリスクのある道を選べない。 本人にとっては 命よりもなによりも 自分の性別を正したかったのだろう。 本人も本人をサポートするパートナーも 尋常じゃない精神力。 こういう人々が世界を変える。 そして ストーリーが進むにつれて、 エディ・レッドメインが 女性にしか見えなくなる不思議。 すごい。 アリシア・ヴィカンダーの演技も素晴らしい。 美しさにも眼福。 他の出演作品も網羅したい。 音楽も衣装も美術もいいので飽きない。 記憶に残る作品。

  • 藤堂修

    5.0

    考えさせられました

    まだ世の中の理解がほとんどなかったころの生きるか死ぬかくらいの決断。主人公は旦那でしたが、本当の主人公は妻だなーと感じました。いつの時代も女性は強い。世の中では非常識だったものが時代と共に常識に変わってきた。それは裏での誰かの努力や苦悩の末だと感じる作品でした。

  • tsu********

    5.0

    夫婦愛と思いきや…久しぶりの嗚咽

    何の前情報も入れずにアマゾンプライムで鑑賞した。 サムネでは男性と気付かなかった。女性リリーのお話かと… 最初はファンタスティックビーストの人だ!くらいの気持ちでしたが、この方凄い演技力ですね。男性の時も麗しいですが、リリーの時のチャーミングな笑顔が本当に素敵で、 男女関係なく心とそれから派生する仕草や生き方が人の魅力を左右するん だなと、チョコレートドーナツを観たときを少し思い出しました。 この映画は美しい夫婦愛と思いきやそうではないですね。 それを超えた愛、何なのでしょう言葉に出来ない、全てを受け入れるのが愛なのか、愛ゆえに受け入れるのか、ただただ美しい物語でした。 自分には出来ないかもしれないけれど、奥さんにはとても共感しました。 最後のシーンも素敵でした。

  • ue1********

    5.0

    ネタバレゲルダの強さ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    もう5年前の話題作

    岸田今日子に見えた。 「レ・ミゼラブル」的に長かった。

  • sak********

    3.0

    ネタバレどうなんだろ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hal********

    4.0

    ネタバレ実物のリリーの肖像を見て欲しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • asa********

    3.0

    ネタバレ重い内容の映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • koko

    4.0

    ネタバレ痛くて痛くて美しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ayo********

    5.0

    ラブストーリーと思いきや

    切ないけど素敵な映画。 観てよかったと思いました。

1 ページ/15 ページ中