ここから本文です

リリーのすべて (2015)

THE DANISH GIRL

監督
トム・フーパー
  • みたいムービー 843
  • みたログ 3,398

3.86 / 評価:2647件

おそらく実際には

  • son***** さん
  • 2018年10月1日 23時23分
  • 閲覧数 2682
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は果たしてセクマイの本質を表しているのだろうか。

幼少期に心が女性である片鱗はあったものの、今まで男として生きてきて、ある日女装したことがきっかけで女性である自分を思い出す・・・

どうもその流れでは、説得力を感じられなかった。
例えるなら、あるアニメキャラが好きすぎて、そのキャラそのものになりたいという願望からコスプレをするのとほぼ同じなのではないか。
女装にのめりこみ、それが本当の自分であるかのように錯覚する(正直に言えば、錯乱する)主人公というようにしか受け取れなかった。

おそらく実際のセクマイはそうではないのだろう。

この題材の脚本製作は非常に難しいとは思うが、もう少し考察が必要だったように思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ