ここから本文です

牙狼<GARO> -DIVINE FLAME- (2016)

監督
林祐一郎
  • みたいムービー 39
  • みたログ 143

4.10 / 評価:115件

解説

人気特撮シリーズ『牙狼』のアニメ版として2014年から2015年に放送された、「牙狼<GARO> -炎の刻印-」の劇場版。同作の主人公である、黄金騎士の称号を受け継ぐ青年レオン・ルイスの秘められた出自が映し出される。監督は本作のアニメ版や、「009 RE:CYBORG」「蒼天航路」などに携ってきたクリエイターの林祐一郎、ボイスキャストにはアニメ版に引き続き浪川大輔ら。壮大で波瀾(はらん)万丈なストーリーや、迫力に満ちたビジュアルにも圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

国王側近メンドーサの策略によって、魔女狩りが行われるヴァリアンテ国。人々を守ってきたはずの魔戒騎士と魔戒法師が次々と捕まり、処刑されていく。そんな中、アンナ・ルイスという女性の魔戒法師が火刑に処されながら子供を産み落す。そこへ夫にして魔戒騎士ゾロの称号を持つヘルマン・ルイスが現れ、その子を連れてこつぜんと姿を消してしまう。レオンと名付けられた子供は、黄金騎士の称号を受け継ぐ宿命を背負っており……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ