ここから本文です

お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました (2015)

監督
遠藤ミチロウ
  • みたいムービー 11
  • みたログ 41

3.78 / 評価:32件

解説

バンド「ザ・スターリン」などのボーカルとして知られ、60歳を過ぎても精力的に活動を続ける遠藤ミチロウが自ら監督を務め、2011年の旅の記録を映した音楽ドキュメンタリー。さまざまな場所でライブを行う中、東日本大震災をきっかけに故郷の福島県と向き合う姿がつづられる。遠藤が参加するバンドメンバーや、詩人の三角みづ紀、ミュージシャンの竹原ピストル、大友良英、二階堂和美らも出演。力強いライブパフォーマンスや、楽曲に込められた母への感情など、遠藤の世界観や生きざまに圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

キレ味鋭い楽曲や激しいパフォーマンスでファンを魅了してきたミュージシャンの遠藤ミチロウ。全国でライブ活動を行っていた2011年、故郷の福島県が東日本大震災と原子力発電所の事故に見舞われる。遠藤は初めて故郷と向き合い、「プロジェクトFUKUSHIMA!」のメンバーとしても行動を開始する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ