ここから本文です

ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~ (2015)

監督
八木景子
  • みたいムービー 34
  • みたログ 53

3.60 / 評価:43件

解説

日本のイルカ漁を捉え、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した『ザ・コーヴ』に反証を試みる渾身(こんしん)のドキュメンタリー。一方的なイルカ漁批判に疑問を抱いた八木景子監督が、捕鯨問題を追いその裏に隠された真実に迫る様子を映す。『ザ・コーヴ』のルイ・シホヨス監督をはじめ出演のリック・オバリーや太地町の人々に取材を敢行。捕鯨反対派や擁護派ら双方の主張から浮かび上がる真相に注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2014年、日本の調査捕鯨に関して、オーストラリアから実態は商業捕鯨であり国際捕鯨取締条約に違反しているとして国際司法裁判所に提訴された件で、判決が下された。その内容は、日本政府が裁判所から南極海においての調査捕鯨が否定されたものだった。このような捕鯨問題の現状に危惧を抱いた八木監督は、ビデオカメラを片手に、個人的な調査をスタートする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ