2016年1月16日公開

エリザベス 神なき遺伝子

CLOSER TO GOD

812016年1月16日公開
エリザベス 神なき遺伝子
2.1

/ 37

3%
8%
22%
30%
38%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

遺伝子科学者のヴィクター・リード博士(ジェレミー・チャイルズ)は、人間のクローンを創り出し、誕生した女の子にエリザベスと名付ける。博士はエリザベスにさまざまなテストを行っていたが、ある時エリザベスの額に謎の受容体があることがわかる写真が世間に拡散されてしまう。家の外では研究に抗議する人々が声を上げ、やがてエリザベス誕生に至るまでの秘密が明るみに出る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(9件)

不気味15.8%悲しい10.5%恐怖10.5%不思議10.5%絶望的10.5%

  • wbs********

    1.0

    ネタバレ見所は何?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • skb********

    1.0

    話の展開の幅が……

    クローン人間を作るというショッキングな内容でありながら 物語は クローン人間を作るという事を主人公がただ単に批難されるということに終始されながら小さな我が子との問題が描かれてた程度でした。 (だいぶ前に見たから記憶が曖昧だが、これぐらいしか記憶に残ってない). もう少し なぜ主人公は子供を作ったのか? つくられた子供は自分をどう捉えるのか? つくられた子供に反対する勢力はその子供をどうするか? といったように展開はいくらでも出来そうなのに全くそういうのがない。

  • カノン

    1.0

    ありきたり、陳腐、納得いかない

    クローン人間の賛否とか今更嫌というほど出尽くしたテーマなので、突飛でもない展開や予想外のオチが待っているかと思いきや、何の捻りもなくただセオリーをなぞっただけ。 演出や脚本のレベルが高ければ王道もアリだが、全てが低水準の王道なんて最低だわ。 てかこれタイトルはエリザベスじゃなくてイーサンでしょw 偽善者の民衆達が騒ぎまくるシーンがとにかくウザい。 命を生み出す事が神への冒涜とか言うけど、だったら既に魚の養殖やらマウス実験やらで神への冒涜は充分やりきってるんですけど…。 神様は人間だけを作ったと思ってんの? 神様は人間だけの味方だと思ってんの? 俺は神様なんて信じてないけど、仮に神様が実在するとするなら、地球もそこに存在する生命も全て神様が作った訳で、等しく全ての生物を愛し見守っているはずなんだが。 「人間のクローンは神の意に反するけど、他の生き物のクローンは神の意に反していない」なんて思ってるなら気持ち悪すぎるw 神への信仰(笑)よりも、技術が進歩して末期ガンやアルツハイマーを治療できる方がどう考えたっていいだろうに。 そもそもクローンが許されないのは、クローンを許さない人間達がいるから。 クローンは怪物だ!なんて台詞があったけど、この台詞の発言主こそ怪物だよ。 差別意識がなくなればクローンとして生まれた子も人と対等に扱われて何不自由なく生きられるし、倫理的な問題も何もない。 率先して差別しておいて倫理がどうこう言うのは滑稽にも程がある。 そして博士も博士で、同情はするけど色々バカ。 むしろ登場人物がほとんどバカ。 イーサンがどれだけ凶暴だか奇形児だか知らないけど、たかが身長120センチのガキでしょ? なんでいい大人が皆太刀打ちできないみたいになってんだよ…。 明らかに危険だってわかってるのに普通に丸腰で近付いたりするし。 自殺願望でもあるのかと思った。 そこいらの映画でゾンビやエイリアンと戦う人間みたいに真剣に戦えば勝てるだろ。 色々と見ててイライラするだけの映画でした。 感動も驚きもゼロ。 一緒に見た彼女も終始つまらなさそうでした。

  • tmo

    1.0

    うーん

    いまいち焦点がぼやっと。どれか一個に絞れば良かったのに。 最後まで見れたけど時間返せとも思う微妙な映画でした。 博士マッドサイエンティストのくせに打たれ弱過!!想定の範囲内なのになにやってんの?笑

  • shi********

    1.0

    眠くなる

    タイトル通りです ホラーな展開を求めてる方は見ない方がおススメ

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エリザベス 神なき遺伝子

原題
CLOSER TO GOD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル