ここから本文です

リップヴァンウィンクルの花嫁 (2016)

監督
岩井俊二
  • みたいムービー 681
  • みたログ 3,744

3.82 / 評価:3041件

タイトルの呪縛

  • hide さん
  • 2019年5月5日 0時47分
  • 閲覧数 2464
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルと中身が噛み合わない作品でした。危惧していた通りで残念でした。
リッヴァンウィンクルというお酒の寓話からタイトルにしたと思うのですが、、

たぶん、松田優作の「野獣死すべし」の中で語られる有名なシーン。そこから取ったのでしょう。年代的にも岩井監督とは年齢が近いので分かるのですが、学生時代に刺激を受けた映画からタイトルにしたかっただけのように感じられるのです。
○○の花嫁にしたかったのは理解できますが、何でリップヴァンウィンクルなのか?
この件を無理やり解説される人がいますが、どれも府に落ちません。

三時間の映画の割には見やすく退屈はしなかったのですが、後半は誰が主人公なんだって思ってしまって。
迷走状態だったような気がします。
最後まで黒木華に焦点を当てきれなかったことが残念でした。
また、後半部分は、もう少しカットできたシーンもあったのではとも思いました。
岩井俊二は、主要な出演者の中で誰にスポットを当てたかったのか?
結果的には、中途半端な抽象描写になってしまった気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ