レビュー一覧に戻る
リップヴァンウィンクルの花嫁
2016年3月26日公開

リップヴァンウィンクルの花嫁

1802016年3月26日公開

エル・オレンス

4.0

ネタバレアズナブル商会のアムロw

『にっぽん昆虫記』や『嫌われ松子』を彷彿させる怒涛の展開が畳みかける前半と、ファンタジックで幻想的な岩井俊二ワールド炸裂の後半のギャップが凄いです。 披露宴シーンと路頭に迷うシーンの対比に『G線上のアリア』を流すセンスが奇抜。 一番残念だったのは肝心のヒロイン・七海。ずーっと流されまくってオドオドして世間知らずの極みっぷりに終始苛立ち状態。オンラインでの教え子、マザコン夫や義母とのやり取りとか、もうね、見ていられなかった・・。 あと、最後の最後まで安室がお咎めなしの結末もどうなん^^; 他のどんな野郎よりも卑怯な安室の思う壺にハマったまま終わるとは・・。 全裸でごまかしてんジャネーヨ!!!(さぁ、脱ぎましょう!は草) ただガンダムで揃えたネーミングは高く評価したい。超個人的に(笑) アズナブル商会のアムロ(笑) あと、披露宴での子役使った演出は、良い意味で(?)岩井俊二らしい気持ち悪さが出ていました(^^; それから、教職に就いている身としては、「少子化だから採用が狭き門」(←大量退職に加えなり手が減り人手不足)とか「教師が授業中にマイクはありえない」(←大声を出す職業なので喉を守るためマイクは良い策)といった台詞の数々は、かなり突っ込みたくなったかな^^;

閲覧数596