ここから本文です

ミュージアム (2016)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 1,869
  • みたログ 8,794

3.14 / 評価:7,268件

描写がリアル過ぎてストレス、が演技は秀逸

  • green_earth001 さん
  • 2020年4月4日 19時02分
  • 閲覧数 595
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

見終わった後すぐは、ネガティブな感情しかなかった。
監督が言う、人間とは?という哲学的思考を考えるまでには時間がかかりそうだ。
大河ドラマ以来、大友啓史監督作品は好きで観ている。
るろうに剣心のリアリティ迫るアクション作品も好きだし、3月のライオンのような繊細な描写も好きだ。
だから褒めたい。良い所を探したい。
しかし、今作品は殺害後の演出がリアル過ぎて吐き気が強すぎて考える余裕がない。
俳優陣の演技も凄味があり過ぎで視覚から直にぐさりと感情を突き刺し苦しくなる。
演技の隙がないので自分のずるりと歪んだ感情が緩む時間がない。
心の耐性がある人で、ストレスがあまりない状況にいるのであれば観てもいいかもしれない映画。俳優陣達の素晴らしい演技を観れる映画であった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ