ここから本文です

森山中教習所 (2015)

監督
豊島圭介
  • みたいムービー 77
  • みたログ 506

3.10 / 評価:381件

教習所コメディかと思いきや、何か寂しい…

  • ハイダウェイ さん
  • 2016年7月10日 21時01分
  • 閲覧数 3337
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

自動車教習所でヤクザになった同級生と再会するというストーリーとポスターが面白そうだなぁ~と思って、密かに期待していました。
評価はこんな程度だけど、うん、面白かったですよ。
独特の面白さがあります。



いわゆるシュール系のコメディなのかな。
濃いキャラたちと独特の雰囲気の中で自由奔放に描く。



予想と違ったのは自動車教習所コメディかと思いきや、そんなに自動車教習には焦点を当てていない。
そもそも非公認教習所って言うの?
免許が取れない教習所なんてものが実際にあるの!?
まったく存在意義が分からないんだけど!!



その存在意義の不確かさが、この作品の不確かなストーリーに馴染んでるって感じはあるよね。


基本的にはキャラで引っ張っていく作品だ。
主人公の大学生・清高は作品同様の自由奔放なキャラだ。
つーか、途中で大学生と言われて驚いたんだけど!
免許を取りに来るからギリ18歳かと思ってたわ。



見た目も行動もすごくガキっぽいんだよ。
もう片時もじっとしていられない子供と同じ。
ちょっと興味を示した物が現れたら、ほっぽり出してそれを追いかけだす。


あぁ~~、冒頭で松田さんが言っていた『無理だと思うよ、ちゃんと最後までやりきったことないじゃん』って批判、すっごく分かるわぁ~~
この松田さんもアホの清高のおもり役というか、いい相方って感じなんだよね。



ここんとこ旬でよく観る野村周平、あんな平凡な髪型のせいか、本当に子供のようだ。だから今回はかっこいいとかって役じゃない。
でも、そんな役も似合う分かりやすいイケメンとかじゃないのが彼の良さなんだろうな。



むしろイケメンっぽく見えるのはヤクザの同級生の轟木だな。
清高とは正反対の落ち着いたクールガイ。
だからこのアンバランスなコンビがすごくしっくりくる。



そこに共感の麻生久美子への淡い恋心も絡めて、教習所のシーンは本当にドタバタだ。
教習所あるあるを通り越して、こんな教習所ないだろっ!!というめちゃくちゃっぷり。
これだけだと、ただのドタバタコメディなんだけど、ベースにあるのはまったく異なるテンションだ。


この作品の根底はすごく寂しいのだ。
清高も轟木も、家庭や人生に気詰まりや問題を抱え、まるで現実逃避するかのようにこの“森山中教習所”が唯一の安らぎなわけだ。
まぁ、轟木はヤクザだから容易に想像できるが、あのキャラの清高まで家庭があんなだとはね・・・
だからこそよりズシっとくるものがある。
ちょっと違った形で寂しさは松田さんや教習所の一家にもあるしね。



けどそれを解決するわけでもない、咀嚼し、なんとか受け入れ前に進み出す。
それがちょっとだけ形になって見えたあのラストシーンが好きだな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ