ここから本文です

マネー・ショート 華麗なる大逆転 (2015)

THE BIG SHORT

監督
アダム・マッケイ
  • みたいムービー 782
  • みたログ 3,679

3.29 / 評価:2743件

金融関係の知識があると本当に楽しめます。

  • ゆきがめ さん
  • 2016年3月11日 4時02分
  • 閲覧数 3324
  • 役立ち度 36
    • 総合評価
    • ★★★★★

この邦題ですが、”華麗なる大逆転”って、全然合っていないと思ったのは私だけなんでしょうか。この内容を見る限り、銀行を出し抜いて利益を得た彼らは、全く喜んでいないんです。大逆転なんて、やってみたは良かったけど、あまりの酷さに苦しんでいるんです。そりゃ、そうですよね。自分たちは売り抜けたけど、結局、全ての負債は、アメリカ国民が背負う事になったんだから。自分たちに帰ってきちゃったって事なんです。だから、”華麗なる”大逆転なんかじゃないんです。酷い話だけど、なんで気が付かなかったのかしら。

まぁ、日本だって、あのバブルが崩壊するとは思っていない人がほとんどだったんだから、笑っちゃいます。膨らんだ風船は、必ず爆発するのにね。だって、無限にお金なんて出てくる訳が無い。ただ、紙の上、システムの上だけで、数字が動いていただけで、何処にもお金なんて無かったんだから、無いお金をあると思って、勘違いして喜んでいただけなんです。

今、考えてみれば、お金を持っていない人に住宅を売るなんて、そんなアホな事、誰が考えたんでしょう。必ず、借金が返せなくなるのは、解り切っていたでしょ。固定金利じゃなく変動金利なんだから、住宅の価値が上がって行けば、ローンの金利も上がって行く訳で、お金なんて返せなくなるの、バカでも解るよね。大体、借りてから2~5年は固定とかで、それから金利が上がって行くから、いつ破綻するのかは、データを見ていれば気が付いた人は居たハズで、現に、この4人が気が付いた訳なのよ。

こういう風に、映画にして貰えると、本当に解り易くて、面白いけど、自分の国が壊れるのを解っていて、それを止められなかった彼らは、結構、へこんでますよね。可哀想だと思いました。頭が悪い方が幸せって、こういう事を言うんだよね。うーん、考えさせられました。マジで銀行って、縦社会であり、下の者の話を聞かないって事が良く分かります。

この映画と合わせて、「ドリーム ホーム 99%を操る男たち 」を観ると、どんな事が起こっていたのかが、少しづつ解ると思います。この映画は、お金を操っていた方を描いているけど、お金に踊らされてしまった人々の悲劇が描かれているので、面白いと思いますよ。

やっと映画の内容についてですが、良く出来ていましたね。でも、万人には親切には作られていないと思いました。ローンの事とか、モーゲージ債、CDO、CDS、空売り、などの事を全く知らないと、理解するのは難しかったかも知れません。モーゲージ債は、銀行が貸しているお金を債権を買った人が肩代わりしているようなもの。もちろん利子が付いて戻ってくるから儲かると信じられていました。CDOは、そのモーゲージ債を組合せて新しい名前に変えただけのもの。

CDSは、映画の中で買いまくっていたものですが、これは債権の保険。生命保険に置き換えれば解り易いけど、見た目、超健康な若い身体に大量の保険金をかけて、一気に病院送りになり、その保険金を貰うって事。何故買いまくっていたかというと、債券を持っている人は安全だと思っているから、保険を賭けて無いんですけど、債券が危なくなると保険証券を手に入れないと、元本保障がされなくて、負債が増えるので、何としてでも保険証券が欲しくなるから、彼らが1万円で買った保険証券が20倍の20万円で売れるって事。でも、危ないって解らないと、保険証券を買ってくれないから、それまでは自分で保険料を払わなくちゃいけなくて、苦しいんです。

3組のディーラーたちが、どうやって、その崩壊に対処して、売り抜けたかを描いていますが、内容は辛いものでした。面白いギャンブルのように見えながらも、壊れてしまったらどうなってしまうのかという不安が、いつも彼らの中にあって、それが起きてしまった時の彼らの表情は、雲っているんです。当たり前ですよね。儲かるけど、自分たちが背負わなければならないものが大きすぎて、未来が見えなくなるんですから。凄い映画だと思いました。もちろん、出演者も素晴らしかったと思います。

私は、この映画、超!超!お薦めしたいと思うけど、金融関係などに興味が無かったり、解らなかったりする方には、ちょっと無理かも知れません。観ていても、面白さと恐ろしさが伝わらないと思います。これは、ギャンブルとか、勝ち負けの映画ではありません。人間が、あの酷い状況の中で、どう踊ったのかということです。ぜひ、観てみて下さい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ