ここから本文です

貞子vs伽椰子 (2016)

監督
白石晃士
  • みたいムービー 437
  • みたログ 2,703

3.27 / 評価:2263件

左から伽倻子、右から貞子

  • tma***** さん
  • 2016年6月19日 16時21分
  • 閲覧数 6016
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

『貞子VS伽倻子』…どうしても好奇心に勝てず、劇場で観てしまいました…
バットマンとスーパーマンだって対決してるし、安藤政信さんも出てるし、今日はシネマイレージ会員1100円だし!と理由を付けて。
リングと呪怨シリーズは、中学生位だったかな?それ位の時からリアルタイムで観てる世代です。
『リング』はミステリーとしても良くできてるなぁと子供心に感心した記憶が、『呪怨』はグロいし怖いし劇場で観て後悔した記憶がありますw

タイトルから想像したギャグなのかな?という先入観とは裏腹に、序盤は割と真面目なJホラー展開でした。
貞子と伽倻子の呪いってこんな感じだよ〜という、自己紹介みたいなものですね。相変わらず貞子は不気味で伽倻子はアグレッシブでした。
『そうそうこうだよね〜こうくるよね〜』ってのがある程度予想できちゃいましたが、大音量と大画面の相乗効果でびくっ!!てのは何回かありました。

あれ?呪いのビデオってこんなんだったっけ?猶予が二日に縮んだ?呪いの家って燃えたってか解体されなかったっけ?なんで二つの呪いぶつけるのwなどなど『?』が浮かぶこともありましたが、こまけぇこたぁいいんだよ!とでもいうかのようにストーリーは進みます。
主人公が通う大学の教授、霊媒師のおばちゃんがいい味出してました。

俊雄くんもしっかり登場してましたよ。そして活躍してました。
『呪怨』でのエレベーター各階に俊雄くんが居るシーンは生涯忘れないと思います。

ラストは、う〜ん…もやもや〜って感じで、でもあの終わり方しかないよなぁ仕方ないかなっと。対決はまぁ一応してましたしw

見終わった時『何でこの映画観ちゃったんだろ…』って一瞬思いましたが
エンドロールの聖飢魔IIのデーモン閣下の歌声でなんかそんなもやもやも、もうどうでも良くなりましたw
あの曲、この映画によく合ってたなぁ。

大音量でお化け屋敷的なびっくりが味わいたいのなら、劇場で観るのもいいと思います!
最後に…安藤政信さんは相変わらずかっこ良かったです。
あと、山本美月さん佐津川愛美さん玉城ティナさん。全員可愛くてもうそれだけでもDVDで観る価値アリかと。やたらとキャーキャー悲鳴あげてますがw
ちょっと大根演技でもいいんです、可愛ければ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
  • 恐怖
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ