レビュー一覧に戻る
スポットライト 世紀のスクープ
2016年4月15日公開

スポットライト 世紀のスクープ

SPOTLIGHT

1282016年4月15日公開

ang********

5.0

ネタバレ30%の方が満点。平均★3.91は信頼の数字

レビュー1964作品目。WOWOWプライムにて視聴。吹替。 ちなみに、妙なアイドルだの若手俳優だのが声優の真似をしておらず、 吹替視聴でも遜色無し。 アニメ特撮ゲームSFゾンビそしてゴジラ愛の、還暦主婦です。 さて、本作品。 未だに「村社会」の風潮が有るボストンにおいて、 これまた村社会での頂点に立つ「カトリック教会」の神父による、小学生の男女(メインは男の子)に対する性的虐待を暴く、地方メディアの奮闘記。 いやあ、地味派手って言葉はこの映画の為にあるんじゃないかと。 「世間を揺るがす、大スキャンダル」と言っても、何も大統領暗殺だの某国スパイの何とかだのでは無く。 地域のカトリック神父による、貧しい家庭の小学生を性的虐待した話。 いやそれでも十分、おおごとなのですが。 前々から「僕は昔、神父に性的虐待を受けた」と何度も告発した男性もいれば、今回初めて口を開いた男性も。ガテンイケメンの青年も、小太りゲイな青年も、次から次に「昔、被害にあった」な人物が出て来る。 調べれば調べる程、根は深く。 神父も一人や二人じゃない。三桁に迫る勢いの神父が加害者で。 ヴァチカンも大司教も司祭も、知っていて目を瞑っていたと。 ちなみに確かこれ、実話・・じゃないですか。 大昔に、一時期ニュースでバンバンに流れていた様な。 ひたすら ・被害経験者にインタビュー ・メディア内部で、進捗を会議 ・カトリック関係者と交流 これの繰り返し。 地味です。でも、見せ方が素晴らしい。 下手なアクション映画やミステリーを見るよりもドキドキします。 お見事。私には、天元突破で満点。

閲覧数1,315