2016年2月27日公開

珍遊記

1002016年2月27日公開
珍遊記
2.7

/ 480

15%
13%
26%
19%
28%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

天竺へと旅をしていた僧侶の玄奘(倉科カナ)は、たまたま寄った家の老夫婦から妖力で悪さをする不良息子・山田太郎(ピエール瀧)の更生を頼まれる。玄奘は、宝珠を駆使し妖力を封印することに成功。さらに、玄奘は力を失った太郎(松山ケンイチ)を引き取り、旅に同行させることに。道中さまざまな騒動を巻き起こす太郎は……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(72件)

笑える24.5%コミカル17.6%楽しい15.1%ファンタジー8.8%かわいい7.5%

  • シンハ

    3.0

    エンドロールで感動した

    エンドロールに出て来た 原作 漫☆画太郎 『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』(集英社刊) を見て一番笑った。 理由がさっぱり解らなかった“生活の党と山本太郎とゆかいな仲間たち”の政党名は、 いつの間にやら雲の上の話のようになってしまった政治を庶民の手にまで引きずり降ろそうとする手立ての一つだったんだと気付いて胸が熱くなり、少し涙ぐんでしまった。

  • 蝙蝠

    2.0

    楽しくさらっと観れる映画

    内容は小学生が面白しろがりそうなそういう映画である。 松山ケンイチ演じる太郎が奇抜な動きを常に放ち面白い。たまにはこんな映画もいいなと感じる。 子供に戻ったような感覚になるかもしれない。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    1.0

    お約束の陳列

    下品なギャグとガサツな出来栄えの特殊メイク

  • delu

    2.0

    2019.5

    評価2.5

  • ks1********

    1.0

    つまらない

    倉科カナにCHINCOと言わせればうけると思ったか。 ウケ狙いと思われるセリフも全体的につまらない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
珍遊記

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル