ここから本文です

ドクムシ (2015)

監督
朝倉加葉子
  • みたいムービー 24
  • みたログ 125

2.06 / 評価:105件

解説

八頭道尾のインターネット小説「コドク~蠱毒~」を基にした合田蛍冬のコミック「ドクムシ」が原作のホラーサスペンス。学校らしき建物に監禁された見知らぬ者同士の男女7人が、古来の呪術が絡んだ陰惨なゲームに身を投じる様子が展開する。メガホンを取るのは、『女の子よ死体と踊れ』などの朝倉加葉子。『仮面ライダー』シリーズなどの村井良大、『祖谷物語 -おくのひと-』などの武田梨奈、『非金属の夜』などの秋山真太郎らが顔をそろえる。極限状況下に置かれた者たちが狂気に支配されていくさまに、思わずゾッとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

薄暗い部屋で目を覚ますも、そこがどこなのかわからない大学生のレイジ(村井良大)。部屋を出た彼は、キャバ嬢のアカネ(武田梨奈)や新聞記者を名乗るユキトシ(秋山真太郎)らと遭遇する。建物内を探索する彼らは、出口になりそうなところは全て塞がれ、ある部屋で鎖につながれた肉切り包丁と巨大な寸胴鍋を目にして恐怖に駆られる。やがて、自分たちが蠱毒というゲームのいけにえにされているのでないかと話すユキトシ。それは特定の場所に7人の男女を7日間にわたって監禁し、殺し合いをさせるゲームであった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ