2016年1月5日公開

ザ・ハロウ/侵蝕

THE HALLOW/THE WOODS

972016年1月5日公開
ザ・ハロウ/侵蝕
2.4

/ 55

7%
9%
24%
40%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

近隣の住民たちが神聖視しているアイルランドの森を調べるべく、ロンドンから森林保護主義者のアダム(ジョゼフ・マウル)が妻子を連れて訪れる。しかしその森には、正体不明のクリーチャーたちが潜んでいた。やがて、何者かに息子を連れ去られたアダムはモンスターについて調査するものの、この土地にはおぞましい秘密があり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(17件)

恐怖16.7%不気味15.0%パニック13.3%絶望的13.3%切ない11.7%

  • dkf********

    3.0

    ネタバレハロウの正体は・・・結局それかい!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 1048

    2.0

    ホラーでは中の中かな

    雰囲気やキモさは中々良かったが それ以外がいまいちパッとしなかったかな… 個人的趣味からしたら いい線いってんだけどなぁ ようは展開にコレっちゅうのが無かったかな

  • tri********

    4.0

    ハラハラ、イライラ。評価低すぎ。

    派手さは無いのだけど不気味です。 背景の説明が無いとか評価されてますが、要りません。 伝説は本当にあったという話で、ストーリーもなかなか、不気味さもなかなか、映像も音も良いです。 クリーチャーもよく出来てて、暗い森から忍び寄るとこなんて不気味です。 ギリギリのとこで難を逃れるシーンなど、時間かけすぎててイライラします(笑) そこがまた良いんですが。 是非、一度観てみてください。 ★4にしてますが 3.5くらいの評価です。

  • phantom=soul7

    2.0

    ハローワークではない。

    ・森の中に住むというハロワ。  森の近くに引っ越してきたアダム一家。  ハロワの住む森に近づかないようにと隣人の警告を無視。  森に踏み込んでしまったからにはもう大変。 ・よくある展開で物語は進んで行く。  途中で巻き起こる父と母のお互いの道での分岐点。      それがラストへの展開へとつながって行くわけだが、  最後の母の選択はとても重要であった。  最後で父のことを信じた選択はとても家族愛を感じるが、  太陽がもうあがろうとしているタイミングでの選択であったため、  少しばかり待てば真実がはっきりする状況であったにしては  リスクの高い賭けをしたようにも思えた。 ・このハロワという存在の行動もまた一貫性に乏しい。  行動に矛盾が付きまとう。  伝説/民話の存在らしいので整合性とはもともと無縁かもしれないが・・・。 ・エンディングへの悲鳴からの静かな曲へのつなぎはなんとも余韻を引っ張る効果を感じた。  エンディング曲での演出により余韻を引っ張るのは、ある種の日本的なエンディングの使い方ともいえる。 <2016.10.30#063>.

  • bat********

    2.0

    不気味な怪物

    森の雰囲気はホラーっぽい不気味な感じを醸し出していました。 感染物か怪物物なのか中途半端な展開の演出だな〜と感じました。 不気味な怪物の姿は見応えがありました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・ハロウ/侵蝕

原題
THE HALLOW/THE WOODS

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル