ここから本文です

インデペンデンス・デイ:リサージェンス (2016)

INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE

監督
ローランド・エメリッヒ
  • みたいムービー 975
  • みたログ 6,294

2.68 / 評価:5,194件

本当に続編ですか?

  • sho***** さん
  • 2017年10月7日 8時35分
  • 閲覧数 1395
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作から20年以上たっていることもあり、CGの映像面でのクオリティは流石に凄い。
しかしストーリーが酷すぎる。
月面基地に謎の球体が表れ、エイリアンの母星を潰さないと意味がないと、警告に来る。
それだけのストーリー。
人類事態は団結しているものの、[怪しい物は、とりあえず攻撃しとけ」で、せっかく警告に来てくれた球体、新たなエイリアンを同じく攻撃。
全く進歩がない。
前作はエイリアンは攻撃に来たのか?友好の為に来たのか解らないから攻撃するな、というようなストーリー性が全くない。
球体は序盤に登場するのに、[何しに来た?」と人類が語りかけるのは終盤。
なんじゃそら?
球体を中心に話を進めてほしかった。
本当に前作と同じ監督、脚本の人ですか?

見せ場中心の映画としても酷い。
観客が一番楽しみにしていたであろう、反重力の都市破壊スペクタクルと、エイリアンの技術を使った空中戦。
どちらも圧倒的に短い。
反重力の都市破壊スペクタクルはせいぜい5分、空中戦にいたってはもっと短いしんじゃないか?
これじゃ、いくらCG自体はクオリティたかくても、[ちょっと待って、もう終わり?」
です。
しかもハリウッド映画で、アメリカの都市の破壊スペクタクルがほとんどないとは。

終盤の戦闘シーンもエリア51内部のシーンと、基地の外の戦闘を短いカットで魅せる。
ストーリーはストーリー、アクションはアクションでまとめて欲しい。
クイーンエイリアンがバスを必死に追いかけるシーン必要あります?

それこそあのクイーンエイリアンをワシントンDCででも、大暴れさせた方が良かったのでは?
超大作の続編でここまで酷い続編は初めて観た。

パート3作る気満々な終わり方ですけど、もし作るなら、今度はしっかりとした脚本で、製作して欲しい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ