ここから本文です

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 (2015)

MR. HOLMES

監督
ビル・コンドン
  • みたいムービー 162
  • みたログ 700

3.17 / 評価:480件

老いの形を考えさせられる

  • morecambeandwise さん
  • 2019年3月20日 17時51分
  • 閲覧数 720
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

シャーロック・ホームズの老残の姿、というのは本当は見たくないもので、記憶が衰えたり、足どりがよたよたしたり、というのは最もホームズには似つかわしくない、という気もするのですが、それがエンディングに向かって許せるようになってしまうのがムービー・マジックですね。

冒頭の電車を降りて歩くシーンで、背中が丸いのでそれだけでちょっとがっかりしてしまうくらい、自分のホームズ像というのは厳密なものなので、最初は違和感。しかし原作にあった老後の目標である養蜂に取り組んでいる、という要素をこういう風に取り込むのか、と感心しました。

記憶が衰えてきて、自分が最後に取り組んで、引退したきっかけになった事件のことすらよく思い出せない。これではいかんということで記憶を取り戻すためにわざわざ戦後の広島にまで行って山椒を手に入れたりしています。

家政婦のマンロー親子との距離感が微妙で、おかあさんはホームズのことをただの変人と突き放すけど息子のロジャーにとっては憧れの的、という点など途中から非常に重要な要素になってきます。

途中日本で広島への旅に同行するのが真田広之。町のセットが微妙に中国っぽいのはご愛嬌。

最後には記憶を取り戻し、謎を解いたが事件は悲劇の結末を迎えた原因が自分と人との距離感にあった、ということを改めて悟り、自分の生き方を最後だけでも変えようとする、という努力がマンロー夫人にも届くところが感動的です。

話し方や息づかい、歩き方など、いくつかの時代に分かれるホームズの年代記を、一つの体でイアン・マッケランが見事に演じ分けています。ロジャー役がまさに天才子役、といった感じで、親に秘密を隠し持った年頃の微妙な表情を使い分けています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ