ここから本文です

米軍極秘部隊 ウォー・ピッグス (2015)

WAR PIGS

監督
ライアン・リトル
  • みたいムービー 2
  • みたログ 37

2.92 / 評価:24件

B級以下のなんだかな~の作品

  • fg9******** さん
  • 2017年4月28日 15時33分
  • 閲覧数 1176
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …ルーク・ゴス、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンの名前が見えたので観てみる。
 …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ1件のみだ。
 よっぽど人目に付かない作品なのだろう。
 第2次世界大戦中のベルギーとドイツの国境が舞台で、ジャック中尉(ルーク・ゴス)は上官(ミッキー・ローク)から極秘部隊『ウォー・ピッグス』を率いて、独軍が完成させたという射程150キロの大砲の情報を探る任務を受ける。
 その舞台に同行するのは、ドイツ軍の事情に詳しいフランス人外人部隊のハンス(ドルフ・ラングレン)だ。
 で、その極秘作戦をこなすための過酷な訓練を積むのだが、その訓練が地獄の特訓かと思ったら、あんまり苛酷に見えないし、それ以前に、ドルフの被っている帽子が似合わなくて苦笑を抑えるのに苦労した。
 帽子繋がりでは、ミッキーのテンガロンハットもなんだかな~で、で、このミッキーは椅子に踏ん反り返って命令するだけで、戦闘に加わらないのもなんだかな~だった。
 で、以降は、敵との交戦で部下が捕虜になったりするが、そいつらを敵戦車を奪って救出し、ことの序でに射程150キロの大砲を戦車砲で破壊し、情報を探るだけでなく、オイラ達は破壊までしちゃって、どうだ!凄いだろう!という内容だ。
 ストーリーも平板でアクション度も凄みがなく、B級以下のなんだかな~の作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ