ここから本文です

米軍極秘部隊 ウォー・ピッグス (2015)

WAR PIGS

監督
ライアン・リトル
  • みたいムービー 2
  • みたログ 36

3.00 / 評価:23件

ライアン・リトル初の戦争アクション映画

  • yam******** さん
  • 2016年7月7日 16時46分
  • 閲覧数 1577
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

この監督さんの作品は大好きで「極寒戦線アルデンヌ」「エアボーン・ソルジャー」「ザ・フューリー」等の作品を一通り見てきたが、どの作品も低予算かつ、反戦基調で冗漫な流れながらも手堅い作りになっていてグイグイ作品の中に引き込まれたものです。

今作「ウォー・ピッグス」はそんなライアンリトルさんが撮る初の戦争アクションだが、限られた予算で頑張って作った感がヒシヒシと伝わってくる。

あらすじは、米軍のならず者兵士達を訓練し「ウォー・ピッグス」の部隊名を与え、ドイツ軍の秘密兵器「ムカデ砲」を破壊する的な流れだが
銃の発砲シーンは最近の低予算映画にありがちなCGによるエフェクトではなく、ちゃんと発砲してたり、クライマックスシーンのムカデ砲の破壊シーンは昔ながらのミニチュア模型のセットで再現されてたりで好感が持てる作品だった。

また、この監督のこれまでの戦争作品では、敵も味方も本当の意味での悪人は一切登場しなかったが、今作のドイツ軍は結構悪役で描かれてたな。

その他、アクションシーンは想像通り不慣れな監督さんだったようで、銃撃戦の場面はイマイチだったが格闘戦のアクションは良かったし、三号戦車の中も撮られてて楽しめた★

MG42の銃身交換場面もあったり変な所で拘ってる所も良かった。

★登場兵器★
三号戦車、sdk251、MG42、Stg44、MP40、モーゼル98k、BAR・M1918、M1ガランド、M1カービン、M1A1カービン、M1A1トンプソン他

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ