2016年7月16日公開

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり

MAN UP

882016年7月16日公開
マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり
3.8

/ 235

25%
40%
28%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

恋人と別れてから4年が経過した34歳のナンシー(レイク・ベル)は、ひょんなことから中年男ジャック(サイモン・ペッグ)にブラインドデートの相手と間違われ、陽気に話し掛けられる。人違いだと本当のことを言いだせないまま、これも出会いのチャンスと24歳の女子と偽ってジャックとデートすることに。意外にも二人は意気投合するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(31件)

笑える19.0%楽しい17.9%コミカル14.3%ロマンチック11.9%セクシー6.0%

  • tom********

    3.0

    似ている

    ジャックが若い頃のジャック・ニコルソン(髪型)に似てるなぁと思いながら観た。下ネタはいただけないがコメディに仕上げるためには、そういうのってある程度必要なのかね?

  • jun********

    4.0

    ミラクルな展開から生まれるラブストーリー

    恋に消極的な30代女性と離婚を目前にした40代男性のトラブルLOVE。 顔も知らない男女が初めてデートする際に相手を間違えて、でもそのまま楽しくデートしちゃいました、的なお話。 テンポがよくて主人公の男女が本当に楽しくデートをしていて、それだけで見ていて楽しかった。 何よりくっつくまでそれほど劇的な展開はなかったけど、出会いから数時間なのに両思い(ハッピーエンド)までもっていける構成がすごかった。あっさりしすぎず物足りなさもなく、絶妙な塩梅だと思う。

  • hir********

    5.0

    ネタバレ34歳のナンシーと40歳のジャックは似合いだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lex********

    3.0

    イギリスっぽい

    30代独身の自分にとって共感できる内容。つらくなるときの気持ちがすごくわかるけど、ネガティブになりすぎずにコメディ要素で笑わせてくれた。特に最後の方のはちゃめちゃな流れは笑った。イギリスっぽい?シニカルな笑いで、アメリカのラブコメみたいなとりあえずやっちゃうみたいなのもないのがよかった。

  • はやま

    1.0

    主人公が性格よくないとダメ/ひどい映画

    相手が気に入ったからといって他の人(性格の良さそうな若い女)のデート相手を奪う、っていう脚本がそもそもあかんわ。 しかも主人公が、こってこっての売れ残り女(性格悪、皮肉屋)かぁ・・・・ そして下ネタトークがよくあるのだが、 外国人って男女でこんなに下ネタ話すの?笑 セックスエンドザシティは楽しかったけど この男女の下ネタトーク、 エグいし心から笑えないよ(笑) まだ見てる途中ですがこのババア(主人公)の幸せは願えません。 主人公達の皮肉と下ネタにまみれたトークを眺めてても幸せな気持ちにならない。 ーーーーーーーーーーーーー 見終わりました。 (ここからネタバレです) 他の方も言ってましたが、下ネタのセンスがない、 下ネタと皮肉を垂れ流しただけの映画でした。 最後なに? 抱き締めた後「手はお尻に」?? 久しぶりにこんなひどい映画見たよ(笑) すぐ実家でセックスしに部屋に入り ストーカー男に「写真こんどあげるわ!」 はぁ?( Д゚) ラストで下ネタ持ってくんなや! 私が脚本した方がまだマシに作れるんじゃないかと言うほどひどい、キツイ下ネタだらけの映画でした。 個人的に恋愛ものの映画の中でワースト一位確定。 何故高評価なのか本当に謎です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり

原題
MAN UP

上映時間

製作国
イギリス/フランス

製作年度

公開日