2016年5月21日公開

ディストラクション・ベイビーズ

R15+1082016年5月21日公開
ディストラクション・ベイビーズ
2.7

/ 1,513

15%
18%
22%
17%
28%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に乗り合わせていた少女・那奈(小松菜奈)と一緒に松山市外へ向かい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(272件)

絶望的21.9%不気味21.7%恐怖18.6%かっこいい7.0%切ない6.5%

  • やきにくさん

    5.0

    何故か引き込まれる

    柳楽優弥さんの演技力がとても素晴らしい。 映画の内容は苦手な人も居るかもしれないが、 私は個人的に面白かったです。 やっぱり柳楽優弥さんは 人を魅了すると言うか、 どの作品にも引き込まれる俳優さんです!

  • xdz********

    3.0

    こんなに打たれ強く、回復が早い人間とは関わりあいたくない。

    ディストラクションの意味は破壊とか駆除。全編を視聴するとタイトルの意味が少しは理解できる。 まぁ、暴力にでしか自分の存在価値や生きている実感が湧かないタイプの人間って実はいるかのかもしれない。 監督が松山に訪れた際に人から聞いた話しを映画化したと言うことなので、実際に柳楽優弥が演じた役柄みたいな人物がいたみたいだし。 あと、本当に胸糞悪いクズは誰だったんだろう?菅田将暉か小松菜奈も大概だったけど... まぁ、あんまり深く考えずに視聴しましょう。

  • mur********

    2.0

    ネタバレ柳楽優弥の怪演だけの映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ペケポン

    2.0

    喜怒哀楽全く無い!

    こういう若者がいる事を知りたく無いが多分いるんだろう。作者の描く意図が全く分からず愚作中の愚作だ!柳楽、菅田、小松出る映画を選べよ…柳楽の演技に呆れた。

  • まつまつ

    1.0

    こんな映画がこの世に必要な意味が分からん

    誰の何の欲望を満たすのか? 見ても吐き気しかしない

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ディストラクション・ベイビーズ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル