ここから本文です

海よりもまだ深く (2016)

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 548
  • みたログ 1,854

3.70 / 評価:1,423件

樹木希林が凄い

  • aru***** さん
  • 2017年2月18日 1時07分
  • 閲覧数 862
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

小説が1度賞を獲り、その後鳴かず飛ばずのオジサン・良多。
取材と称して探偵事務所で働くも、お金はギャンブルに消え、別れた妻と息子に未練たらたらで・・

主人公がダメな奴です。
その場しのぎの嘘を重ね、年金暮らしの母の家から金目のものを持ち出し、ギャンブルに興じます。
これはギャンブル依存症で、ちゃんとした治療が必要です。

家庭を持っていた時は家族に積極的に関わらなかったのに、失ってから大切さに気付き、関わろうとします。
お金はないので、約束した子どもの養育費は払いません。

小説家という明確なやりたいことがあったのに、それが叶いません。
夢を目指す人の顛末を見るようで、ちょっと切ない感じもします。
一度夢に近づいた経験が、夢を諦めることを遠ざけてしまっています。

見ていて引き込まれたのは、樹木希林が演じた良多の母親です。
ダメな息子を愛し、受け入れ続けます。
良多が元妻とよりを戻せないか、とも考えます。
こういった行動が息子をよりダメにしたのではないかと思いますが、母が子を愛することは理屈ではないのかもしれません。

樹木希林と長女の小林聡美のやり取りが好きでした。
ダメな弟に厳しい姉と、受け入れてしまう母のリアルで、ちょっとおかしい感じが良いですね。

古くなった団地での老人の暮らしぶりも、何ともリアルです。
人の家庭を覗き見たような感じすらあります。

本作を見て、なりたかったものになれた人は、世間にどれくらいいるんだろうかと思いました。
夢がかなわなかった人、そもそも夢を持っていなかった人が殆どではないかと思います。

それでも人は生きていき、幸せを探していきます。
過去に縛られ、引きずるよりも、これからできることを考えていくのがいいんでしょう。
頭で考えるほど簡単ではないでしょうし、男性の方が色んなものに縛られてしまいそうですけどね。

本作も好きでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ