ここから本文です

海よりもまだ深く (2016)

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 656
  • みたログ 6,273

3.88 / 評価:5492件

ホームドラマの定相(【退屈】の積重ね)。

  • mov***** さん
  • 2016年5月28日 9時34分
  • 閲覧数 1413
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

是枝監督初鑑賞

CM、予告編を見てて

波長が合わんだろうな、、なんとなく

と思い避けてきたが




やっぱり、、




と思った




【退屈】なやり取りの積み重ね・・




この監督の作品群

ドキュメンタリー上がり

『日常感』の、良い意味での押し売り、




な印象が拭えず




どうも肌に合わないな・・






避けてきた




ソノ『日常感』がワザとらしい

アザトサすら感じた




阿部寛(行定勲監督のつやのよる ある愛に関わった、女たちの物語でダメ男ブリの演技は証明済み)と樹木希林(世間そしてここでの評価も「神掛り的に素晴らしい!!」だらけだけど俺は全然ダメ、アクが強すぎる、それをどこまでヌケテルかが勝負だろうけど)との親子愛を描くためのヤリ取り

阿部寛

「ボケてきたんじゃねえか?」

樹木希林

給湯器に茶碗を近づけるときにカタッカタッ、っと手を振るわせる

他にも

いろいろあったが

アンマワザとらし過ぎて




コウイウのがコメディーなんだぞ、な




喜劇なんだぞ!!




(コウイウの苦手w家族の在り方が全て

【笑顔】健康的に回ってる感を

【絶対的】に!!

 出すのが家族喜劇、ホームドラマなんだぞ!!)



ソノ考え!!!!

他にも

小林聡美が弟である阿部の金の無心を察して

包みを段ボールにして

そこに

「残念でした〜」

と書いているくだり

だったり・・




そういった








『日常』(俺からすると【アザトイ非日常】に観えるが)の【退屈】な積み重ね








ツミカサネ




つみかさね・・








やっぱり・・・








映画館館内は

そういったヤリ取り



一喜一憂



今どき珍しく

大爆笑だった・・




たぶんカンヌの看板の効果なのだろうか

【釣れた】のだろうか・・

是枝【信者】なのだろう
















そういった状況も含めて

大嫌い!!!!!!!!!!

だった!!
















ディズニーランドを見て喜んでいる客に

これはネズミのぬいぐるみなんだよ

と言ったところでどうしようもない




人それぞれの

“文化の違い”




としか言いようがない




ここまで否定的な意見を述べたが

印象に残るシーンも

特に印象深かったのが

樹木希林と真木ようこの関係性




樹木の住む団地アパートで一緒に過ごす事になった真木

【母親の“愛”/呪縛】からヌケラレナイ阿部は食卓のテーブルで何かを零す

すかさず

それを拭き取る樹木

そのあと








真木の

静かな誇張しない

しかし

“【何かあるような】気”








阿部のふがいなさ

父として

夫として・・




誇張しない

カメラの

切り替え

流れ

それに応える

“真木の演技”・・








そのあと

カタチだけで元義理の母と元息子の嫁を

【演じ続ける】

樹木と真木・・








阿部へ樹木が映画終盤語る文言

「人を海よりも深く愛したことなんてないよ・・」

しかし

全編に流れる阿部への執拗な世話焼き

阿部を

息子を

まるで赤子を抱き続けてるかのように扱う

“愛”



“それ”を心中うとましく思い

阿部を

父にさせず

夫にさせない

【呪縛】








アンビバレントに流れ遂行して行くその映画の時間は

リテラシーの良さを必要とするように感じたし

総じて

是枝映画を観た第一の感想は

頭のいい人たちが観る映画だな

と思った




ただ私はどうも波長やツボが合わないので

もう観ない、と思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ